今回のお相手は、THEATRE BROOKの佐藤タイジさん!
対バンだと、それぞれの出番があって、アンコールで2~3曲セッションみたいなパターンが多いですが、今回は、二人共ほぼでずっぱりで、お互いの曲を弾くという。
ファンにとってはかなりオイシイですが、演者にとっては負担の重いライブです。
タイジさんは森くんからリクエストされた実現させるために、ギターを6本も持ってきたんだとか(^^;


<セットリスト>
※タイジさん側のセトリを教えてくださったファンの方、ありがとうございました!
 ご挨拶したかったのですが、電車の時間が迫っていてご挨拶できず(><)
 この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

森広隆Gt.&Vo.
佐藤タイジGt.&Vo.
岡雄三B.
高田真Drs.

以下森
1. コーラナッツウイルス(withルーパー)
2. Present time(withルーパー)
3. 密室
4. Rainbow seeker

以下佐藤
5. まばたき
6. 朝焼けのHumanity
7. 踊らにゃそんそん
8. Purple rain(プリンスのカバー)

以下森、佐藤、岡、高田
9. ドレッドライダー
10. Rabbit hole
11. ドリームキャッチャー
12. モノクローム
13. 夢とトラウマ
14. Kiss From a Rose(Sealのカバー)
 (CharのSmokyをワンコーラス)
15. 心臓の目覚めるとき
16. ゼロ地点
17. Heaven
18. もう一度世界を変えるのさ


以下森、佐藤、岡、高田
en1. メガロポリタンズファンク
en2. ありったけの愛

以下森、佐藤
en3. 愛のBeat


森くんの『Rabbit hole』では、タイジさんがリードギターで、シビレた!
ゼイタクなセッションでしたね\(^o^)/

タイジさんが森くんにチョーキングする時の演出について指導。
何度も繰り返していたら、Groovecasterの2弦が切れてしまいました(^^;

代えのギターを用意していなかったので、タイジさんが「俺のレスポール貸そうか?」と言ってくれたものの、結局、森くんは弦を張り替えに退場。
ゲストのタイジさんとサポートメンバーが取り残された状態に。

タイジさんは、場をつなぐために、自身の活動について、いろいろお話ししていました。

弦の張り替えなどもあり、終演はなんと23時過ぎ!
電車が気になって、夜の六本木をひたすら走ったのでした(^^;
森くんの六本木でのライブは、小室みつ子さんの時といい、23時を超えるのがジンクスになったりして。
家に帰ったら、脚が痛くてお腹が空いてたまらなかったのでした(^^;

P.S.
シアター・ブルックのドラマーが沼澤タカさんだったと、このライブの終了後に初めて知りました(←いくらなんでも遅過ぎ)。

[PR]
# by june_h | 2017-07-19 21:27 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

前回の横浜LOOPは到着ギリギリだったんですけど、今回は、並んでオープンを待つほどの余裕&気合で参りました♪

d0108969_21320677.jpg


<セットリスト>
※BunさんのRainy dayを参考にいたしました。
1 いいんです
2 Present Time(withループマシン)
3 Waterdrops
4 Lovely Days
5 ゼロ地点
6 Rainbow Seeker
7 My☆Girl(withループマシン)
8 メガロポリタンズファンク(withループマシン)
9 Heaven

<アンコール>
10 愛のBeat
11 Last Step(山下達郎のカバー:指田フミヤくんと)


今までのループマシンが扱いにくいということで、今回、新たにシンプルなループマシンを購入したそうで。
ループマシンを扱いやすくする付属機器も同時購入するほどの念の入れよう(^^;
前回の柏のライブでも演奏した新曲『Present Time』と、前回うまくいかなかった『メガロポリタンズファンク』、そして新たに『My☆Girl』も!
ループマシンは、四つ打ちの曲と相性が良いのでしょうか?

対バンの指田くんが面白い人でした!
森くんとは初対バンですが、かなり前からお互い知っていて、指田くんのライブを森くんが観に行ったこともあるみたい。

指田くんは、どうやら「テツ」らしく、同じ「テツ」のお客さんを探したり。
電車の車両同士をつなぐ渡り板が、いかに官能的かということを延々語っていました。
マイペースでライブを進行して、自分の好きなことを喋るのは、森くんと同じものを感じました(^^;

私は基本的に、誰かが自分の知らないことを延々、楽しそうに喋っているのを聞くのが好きなので(笑)、こういう方、キライじゃないです(^^)

[PR]
# by june_h | 2017-07-18 21:28 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

妹に勧められて読みました。
タイハクオウムの飼い主による4コママンガです。

いたずらオウムの生活雑記 2016

ろう飼い主/一迅社

undefined

ウチは文鳥を飼っているので、ついつい比べながら読んじゃうんですよね(^^;
で、読みながらいつも思うわけです。

「ウチは文鳥で良かった・・・・・。」

このタイハクオウムの「ろう君」。
とにかく可愛くない(笑)。
そもそも絵が劇画チック。下手したらホラー(^^;

自分のカゴを力任せに破壊する。
服だの家具だの、ところかまわず破壊する。
飼い主に食らいついて流血する。
嫉妬深くて執念深い。
体は粉と脂だらけ・・・・・。

このマンガを読んで、「タイハクオウム欲しい!飼いたい!」

・・・・・っていう人、いるのかしら(^^;

ウチの文鳥さんは、ギャルルル怒ってもカワイイって思える程度だし、食らいつかれても、せいぜい、ささくれをむしられるくらいだし。
タイハクオウムは、頭が良いし体が大きいからシャレにならないですね(^^;
[PR]
# by june_h | 2017-07-04 21:00 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

■6月4日(日)高田馬場天窓
ココロコンニャクズ(高近くんとカナデリヤ)/サナダヒデト/杉本拓朗/タキ森ユキ造(タキザワくんと森大造くん)/BLUE SUGAR SPIRITS

タカチカくんとハッさんがフォークデュオ「ココロコンニャクズ」として登場。最初にタカチカくんを観た時は、いろいろ危なっかしくてヒヤヒヤしたけど、今回は、それがうまく笑いになっていて良かった!

ハッさんは緊張していたみたいだけど(^^;
アコースティックバージョンの『ニュートリノシンドローム』も好きなのです。
イントロのギターリフが、星が降ってくるみたいに美しくて♪


■6月9日(金)渋谷デセオ
ハシグチカナデリヤ/フラチナリズム/絶叫する60度
d0108969_11042312.jpg

最初のフラチナリズムさんが、体を張って笑いを取っていて、お客さんを楽しませていてビックリ(^^;

次の、絶叫する60度は、お客さん含めて持ち時間ずっと激しいパフォーマンス。
次のハッさんでも盛り上がったので、「全員サビ」「心拍数3時間ピークのまんま」みたいな、恐ろしいイベントでした。
ライブハウスを出たら、対バンのフラチナリズムのボーカルさんが「撮ってーや撮ってーや」と、ご自身のワンマンライブの捨て身のプロモーションをなさっていたので、ツイッターにアップしてみました。T.M.Revolutionとモー娘と野球拳とフンドシが見られた楽しいライブでした♪
d0108969_11043416.jpg


■6月16日(金)下北沢ERA
EMPTY KRAFT/ハシグチカナデリヤ/タキザワユキヒト/No.528

海保君のグループインタビューに参加した後、寄ってみました。
たぶん、私が今までハッさんを見た中で、一番調子が悪かったのではないでしょうか。裏声がかすれて全然出ていない・・・・・。
でも、滅多に無い姿を見られてラッキー♪と思う私はビョーキだ(^^;


6月20日(火)新宿SeptemBar
ハシグチカナデリヤのミニワンマン

会場は、歌舞伎町のど真ん中にあるライブバー。
なかなか見つけられなくて、ラブホのカウンターで、場所を訊いてしまいました(笑)。なんとかたどり着いて良かった(^^;
いち早く新曲が聴けてラッキー♪
久しぶりにウイスキー飲んでほろ酔い。
もう少し長くいたかったけど、次の日、朝早く用事があったので早々に退散。


■6月29日(木)代官山ループ
ハシグチカナデリヤ/hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)

6人編成&鍵盤アリだと、『アカラサマLOVE』とか、ハッさんの曲の中でもロマンチックでギターリフやメロディが美しい曲が聴けるので嬉しい♪
新曲『イメイジ』は、6/20に弾き語りでも聴いて、良い曲ができたと思っていたけど、バンドだとスケール感が出て、本当に素晴らしい!
珍しく、出だしがコーラス始まりで、大きい空間、大きいステージがワーっと見えてくるぐらい。名曲。
この日は、ライブの演奏自体もとても良かった。
アンコールのハイパヨちゃんとのセッションは『超Good time』。
サビの「ちょちょちょちょちょー」は、ラッパー向けだよね(^^;

諸事情あって、当分ライブに行けないと思うと、今生の別れみたいに寂しい気持ちになったのだった・・・・・。

[PR]
# by june_h | 2017-07-02 11:01 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

3月9日のバースデーアコースティックワンマン以来。
2か月ライブがなくて、森くん不足で飢えてました(^^;

<セットリスト:リハーサル>
Present Time(withループマシン)
Overjoyed(Stevie Wonderのカバー)
Georgy Porgy(TOTOのカバー)

<セットリスト>
1 Rainbow Seeker
2 ゼロ地点
3 密室
4 Present Time(withループマシン)
5 2D Star(withループマシン)
6 メガロポリタンズファンク(withoutループマシン)
7 愛のbeat

en1 ただ時が経っただけで


フェスなので、出番前にリハーサル開始。
森くん登場で、なんだかお久しぶり(^^)

リハーサルからループマシンにボイパやコーラスを録音。
お!ドラクエ以外もやるのか!?と、見守っていると、新曲ではないかっ!!皆ワクワク(^^)

本編始まって、本編でももちろん、ループマシンを使用。
ループが完成するまでに時間がかかるので、待っているこちらは手に汗握っちゃいます(^^;

2D Star』もwithループマシン!
使っているコードが少ない四つ打ちの曲なので、これもループマシンと相性がイイ曲ですよね♪

ただ、次の『メガロポリタンズファンク』で、森くんが余計なボタンを踏んでしまったらしく、関係無いドラム音がドタドタ鳴り出して、収集がつかなくなってしまい、ループ無しで演奏することに(^^;
ループ無しでも、森くんはギターだけでループが作れるので、全然オッケーです♪

森くんは、出演ライブ会場で最後の出番だったので、アンコール!
拍手に押されて舞台に再登場した森くんは、
「フェスってアンコールありなんですか?」
と、戸惑いつつも、『ただ時が経っただけで』をプレイ。
キラキラした音と声で、この日一番の歌でした!

この日は、既に出番を終えたUEBO君とハッさん(ハシグチカナデリヤ)が森くんのステージを観に来ていました。
二人ともルーパーなので、森くんにループマシンの使い方を教えてあげてください(笑)。

7月9日(日)も、この日と同じ会場の柏04で対バンライブがあるんですよね♪
私は諸事情あって行けませんが、楽しいライブになりますように!

[PR]
# by june_h | 2017-07-01 17:23 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)