「荒川アンダー ザ ブリッジ」 中村光 著 スクウェア・エニックス

お金も学歴もルックスもあるのに愛だけが足りない青年リクが、ひょんなことから、自称「金星人」の女の子ニノと「恋人」として荒川の橋の下で暮らすことに。

「聖☆おにいさん」の作者が書いたマンガです。彼のマンガは、ギャグとシリアス?のバランスと、キャラクター設定が絶妙ですね!
荒川アンダー ザ ブリッジ荒川アンダー ザ ブリッジ
星の被り物をした「星」、カッパ姿の「村長」、屈強なコマンドー?の「シスター」などなど、橋の下の住人達は、常識を遥かに超える奇妙な人達がいっぱい!

一人一人のキャラが濃ゆくて、それぞれにファンがいるようです。ニノは「犬のディオゲネス」の女性版と思いました(笑)。私は、荒川の土手で野菜を作っているP子ちゃんが好き♪

でも、やっぱり、一番感情移入するのは、主人公のリクですね。

リクは、それまで、厳格な父親の教えどおり、誰も信じず、誰にも頼ったことがありませんでした。しかし、橋の下の住人達と暮らすうちに、みんなのボケに突っ込みを入れるだけでなく、自分も上手にボケられる素直に皆と笑い、頼れるようになっていきます。

私もリクみたいに、誰にも頼らない生き方がいいって思っていました。でも、そんな生き方、ケチな人生だって、最近思います。

・・・・・だって、誰にも「ありがとう」を言わない生き方なんだもの。

次のページは、笑いか?涙か?・・・・・めくってみないとわからないので、かなりスリリングなマンガです(笑)。何度か通勤電車の中で、笑っちゃって声が出てしまいました(^^;
せめて、声を上げて泣かないようにしたいと思います(^^;;;
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/10493391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めいろ at 2009-12-01 01:51 x
おおお!! わたしもコレ大好きなんだすー!
村長(かっぱ)がいいですよねー。
Commented by june_h at 2009-12-03 21:23
めいろさん、このテのマンガは好きだと思ったら、やっぱりそうでしたね!
私は、男性キャラだと断然リクですが、その他だと、うーん、地味にエキセントリックなラストサムライかな(笑)。
by june_h | 2009-11-25 20:31 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(2)