『IKKO 女の法則 幸運を引き寄せるココロとオンナの磨き方』 IKKO 著 世界文化社

バラエティ番組では、おネエキャラのタレントとして、本業ではヘアメイクアーティストとして活躍するIKKOさんのエッセイです。
IKKO 女の法則 幸運を引き寄せるココロとオンナの磨き方IKKO 女の法則 幸運を引き寄せるココロとオンナの磨き方
バラエティ番組では、いじられまくりのこの方ですが、本業では、ストイックにたゆまぬ努力を続けている方です。
美容院での修業を経て独立し、現在のようにテレビで活躍するようになっても、プロ意識を決して忘れません。

独立後、経営者としてのストレスから20キロ太ってしまったり、過呼吸症候群になったり。このような経験から、「~でなければならない」と思い過ぎてナーバスになってしまっていることに気づいてからは、心と体の力を抜くように、進んでリラックスできる時間と環境を作るようにしたと言います。

また、この方は「性同一性障害」ということになるのでしょうが、性転換手術を受けていません。
そのことをこんなふうに語っています。
要領が悪くて不器用で、女に生まれたかったのに男に生まれてしまった
そんなコンプレックスだらけの人生で
ひとつひとつ乗り越えるにも人一倍時間がかかりましたけど、
生きていくためにそれが必要だったから苦労とは思いませんでした。
コンプレックスがあったから今の私がいると思うことができています。
「生まれ変わるなら女として生まれたい」
そう思っていた気持ちも最近は違います。
「今度生まれてくるときも、IKKOのままでいい」
と心の底からようやく思えるようになってまいりました。

私は椿姫彩菜さんのエッセイで「性転換手術を受けた人の4割近くが最終的に自殺を選ぶ」ということを知り、性転換手術が必ずしも解決にはならないこと、また、自殺を選ぶのは、手術の後遺症やホルモン薬の害だけではないことを思っていました。

他の何かになるのではなく、今ある自分を受け入れること。
きっとこれが、本当のゴールなんですね。

・・・・・いや、好きな男性のために、女性の身体で愛し合いたいなら、それはそれでアリかも、と思ったり(^^;

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/10671673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2010-01-17 09:33 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)