森広隆 mellow tones Vol.16 -THE 家呑み-@渋谷 PLEASURE PLEASURE

久しぶりの森くんのmellow tones(アコースティックライブ)です。
もし、森くんがまたベロベロになったら、いつでも帰るつもりでした。本気で。
結局、私が途中で席を立つようなことは起きませんでしたが、今回は、紺ちゃんがベロベロに(^^;
まあ、一応?ちゃんと?演奏できてたし、紺ちゃんのベースのように、紺ちゃんの声もステキな低音だったから許してあげます(笑)。でも私は、お客はともかく、演者が飲酒するのは好きになれません。100%以上の演奏が必ずできるというなら別ですが・・・・・っていうか、紺ちゃん丸くなった!?意外にオヤジな感じの人だったのね(^^;;;

悪口ばかり書いてしまいました。ごめんなさい。でも、久しぶりのmellow tonesの温かい雰囲気と素晴らしい演奏を堪能できて、本当に良かったです♪

・Guitar&Vocal:森広隆
・Bass:紺野光広
・Piano:河内肇
・Guitar:三浦拓也(DEPAPEPE)
・Percussion:ラムジー


「家呑み」というコンセプトだったので、下手には、黒いソファの上にナスカちゃん(ぬいぐるみ)が鎮座(笑)。

オープニングは『密室』。もしかして、ここが「森くんの部屋」だからなのか!?
森くんが「ナスカちゃん」を撫で撫でしつつ、ギターをかき鳴らしていると、インターホンが鳴って、メンバーが次々と入って来ます。

私にとっては、かなり久しぶりの肇ちゃんと紺ちゃん。
二人のしゃべっている声をちゃんと聞いたのは初めてかも。

そして、今回は、DEPAPEPEの三浦さんと、DEPAPEPEのサポートメンバー、ラムジーさんの参加。
先日の飯田橋ラムラのインストアライブで、森くんのイントネーションが時々、関西弁になるので、なんでやねん、と不思議に思っていたのですが、どうやら三浦さんからうつったようですね・・・・・いや、関西人の「ネコ」が部屋にいるのかもしれん(笑)。
三浦さんのギター、重厚で腰に来ます。ギターが上手い人って、ギターだけでグルーヴを作れるんだよね~。踊りたかったけど、今日はアコースティックライブなので大人しくしてました。

森くんと三浦さんがとりとめない話をしていると、さりげなくピアノを弾き始める肇ちゃん。相変わらずナイスフォローです(笑)。
肇ちゃん、『ただ時が経っただけで』のソロ、「足」で弾く場面が!地味で大人しくて礼儀正しいと思って肇ちゃん、何かあった?思わず「近藤正臣」を連想した私は古い(^^;
肇ちゃんは、シカオちゃんの新しいアルバム「FUNKASTiC」にも参加しているんですよね!ご活躍何よりです(^^)

今回は、メンバーが良かったからなのか、アレンジが良かったです。特に『Pebama』。今までそんなに好きな曲じゃなかったのですが、感動しました。私が変わったからなのかもしれません。ベタなものを愛せるようになってきたから。

今回のメンバーだったら、是非また行きたいな!でも、飲酒はナシにならないかな。雰囲気を壊さないように、ノンアルコールビールにするとかね(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/11208696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2010-05-30 11:17 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)