THE FIVE CORNERS QUINTET-ファイヴ・コーナーズ・クインテット ライブ-@ブルーノート東京

お誘いを受けまして、ブルーノートに行ってきました♪
せっかくなので、サイドボックス席でゆったり(^^)
とっても見やすいお席でした!

フィンランドのジャズグループだったのですが、サックスの音が色っぽい!トランペットが気持ちイイ!ウッドベースは味がある!ピアノは技術がスゴい!みたいに、とにかく贅沢な時間を過ごさせていただきました。

特に良かったのは、ドラムのテッポさん。ドラムも素晴らしかったけど、彼のキャラにハマってしまいました(笑)。
MCを全部務めていたのでバンマスかな?たどたどしい英語が、彼のオタクでボクトツな雰囲気を更にアップさせていて微笑ましかったのです。

本当に素直に楽しそうに叩いているなぁ。
長いヒョロロンとした腕、リーチが異常に長いなぁ。
きっと、母国語のフィンランド語でもツタナい感じなんだろうなぁ。
小さいとき、いじめられてたんじゃないかしら・・・・・。
すっかりテッポさんのことで頭がいっぱいに(^^;

ジャズは、今は本場のアメリカより、欧州の方が元気みたい。

今回、あることに気付きました。
カクテルをチビチビ飲みつつ、名物のスウィンギンポテトをポリポリかじりつつ聴いていましたが・・・・・。

・・・・・音楽もお料理もちゃんと楽しめない(T_T)どっちつかずになっちゃう・・・・・。

今度からは、飲食はカクテルくらいにしておかないとね。
でも、隣のカップルは、フルコースを頼んでいたわ(^^;;;
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/11269645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2010-06-07 18:39 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)