空白に落ちた男@渋谷PARCO劇場

友達に取ってもらったチケット、前から4列目のド真ん中でした!演者さん達の踊りや表情がよく見えました♪
PARCO劇場は、昔から相性が良いのよね(^^)最後列でも観やすいから大好き♪

cobaの曲に合わせて、男性3人、女性2人のダンサー達が、舞台装置や小道具を巧みに使いながら、次々とシチュエーションを作っていく85分の舞台です。
観ていて、ダンサー達がアイデアを出し合いながら、作り上げていったことがよくわかります。

やっぱり、首藤さんの身体のラインと動きが一番美しくて。さすが、トップバレエダンサーです。
ソロパートでは、テーブルを使ってクルクル回ったり、脚を高く上げたり。いちいちウットリですわ♪
以前も首藤さんの舞台を観たことがありますが、シルヴィ・ギエムの相手役?だったので、あんまりちゃんと観てませんでした(^^;

あと、気になったのは、今回の演出家でもある小野寺修二さん。
チャップリンのような風貌で、何をやってもなんだか可笑しい。
首藤さんに抱え上げられた時の表情とか、ちょっとした身体の動きや表情が面白い。友達も、ツボにハマったみたいで、笑いっぱなしでした。


P.S.
誘ってもらった友達と、舞台の前にベトナム料理屋さんでランチ!
彼女とは、以前、ベトナム旅行に行くはずだったのですが、出発日がちょうど、2001年9月11日の同時多発テロの日。
ベトナム行きの飛行機は、問題無く飛んだようでしたが、安心して楽しめないからと、当日キャンセルしたのでした。
そのときは、両親や他の友達からも、心配の電話をもらいました。
彼女は今年、旦那さんとベトナム旅行のリベンジを果たしたようです。私も、ご縁があればいつかね!
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/11712118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2010-08-09 18:51 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)