「オーガニック革命」高城剛 著 集英社

沢尻エリカの旦那さんということで、高城さんの存在を知りましたが、彼がこの本で、ホメオパシーのことに言及していると知って興味を持ちました。

どうやら彼は、イギリスに住んでいたときに知ったようですね。今でも愛用しているとか。だから、沢尻エリカも使っていたのかな?
彼がイギリスで知ったのは、ホメオパシーだけではありません。
ブレア政権下での好景気とその後の凋落、そして、草の根レベルのオーガニックムーブメントでした。
「オーガニック革命」高城剛「オーガニック革命」高城剛
イギリスの食材には「フリーレンジ(FREE RANGE)」という表示があります。
原材料の牛や豚や鶏が、狭いケージの中ではなく、放し飼いで育てられたという印です。
食品の値段や原材料だけではなく、「どのように育てられたか」を、イギリスの消費者は重視しています。

オーガニック食品も、一部のセレブや健康志向の強い人だけではなく、一般市民レベルで定着しています。
スローンスクエア駅のファーマーズ・マーケットや、ロンドン・ブリッジ駅近くにあるバラ・マーケットは、オーガニック食材とたくさんの人で賑わっています。

自給自足もブームです。
元々、ハーブ栽培やガーデニングが盛んなお国柄。
ミュージシャンの大御所、スティング夫妻も、自前の牧場で、半年は自給自足で暮らせるそうです。

私がイギリスでホームステイをしていたとき、アレルギー性鼻炎になったのですが、ホストファミリーも語学学校の先生も、医者に連れていってはくれず、口を揃えて言いました。
「医者は、ロクに診察もしないで、高いお金を取るから、家で寝ているのが一番よ!」
・・・・・イギリスの病院に対する一般人の認識って、こんな感じなのでしょうか(^^;

ブレア政権下のイギリスは、アメリカの片棒を担ぐ規制を緩和して外国資本を積極的に受け入れることで、好景気を迎えました。しかし一方で、イギリス国民の福祉や医療サービスが充実することはありませんでした。
そして結局、リーマンショックでバブルは崩壊。現在に至っています。

イギリス人の自給自足もオーガニックブームもホメオパシーも、「自分の健康は自分で守る」という気持ちの表れなのだと思います。
公的サービスは、アテにならない。ならば日常の食事から自分達でなんとかしよう!ということですね。

一方の日本は、テレビを付ければ、「オトクなランチ」「激安グルメ」の特集ばかり。
ファストフードの新メニューが出ると、ニュースになったりしますが、消費者団体がしっかりしているイギリスでは考えられないことだそうです。
安いということは、安い労働力を使って、リスクの高い材料や製法で作られている可能性が高くなる。そして、長い目で見れば、健康を損なうかもしれないし、雇用だって失うかもしれないのに・・・・・。
不景気だから仕方ない部分もあるかもしれませんが、私のマイブームのキャッチコピーは、

「安さばかりを追求すると、お金で買えないものを失う」

です。

イギリスに行く機会があるときに、このブームをこの目で確かめてみようと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/11923774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oomimi_usako at 2010-09-16 21:19
安物買いの銭失い、拡大版!ということですね。
私も全く同感。
あるジャンルの知人とは、その話で盛り上がったりもしています。
高いものを買うなんて、お金持ちね~なんていうことをおっしゃる方もあるようですが、それは、ちょっと次元が違うと思います。
お金の使い方が根本から間違っているんじゃないかって思うのよね。
・・・あっでも、すみません、マックの例のシリーズには、乗ってしまいました(^^;)
Commented by june_h at 2010-09-17 12:26
usakoさまなら、きっと賛同くださると思っていました。
かくいう私も、決して財力があるわけではないので(笑)、メリハリをつけて、こだわるべきところにはこだわる、という感じでしょうか。
おっしゃるように、お金があるかどうかの問題ではなく、価値観の問題だと思います。
Commented by shibu at 2010-09-21 09:55 x
私もこの本読みました。
オーガニックに対しては、「ちょっと変わった人たちの趣味」的な偏見を持っていましたが、一掃されました。
それからオーガニックに関する本を5冊くらい読んで、今ではオーガニックユーザーです。まだスキンケアだけですが・・。
Commented by june_h at 2010-09-21 12:32
shibuさん、コメントありがとうございます♪
私もさすがに全部こだわるわけにはいきませんが、オーガニックコットンなどは使っています。
私の周囲は、健康に関心が高い人や、アトピー・アレルギーの方も多いので、かなりユーザー率高いですよ!
by june_h | 2010-09-15 17:40 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(4)