「すべては宇宙の采配」 木村秋則 著 東邦出版

りんごの無農薬栽培に成功した木村秋則さんのエッセイです。

今回のエッセイでは、木村さんが今までの人生で遭遇した不思議な体験を中心に語られています。

幽霊を見た、UFOを見た、幽体離脱した、などなど、大抵のこと?は、体験されているようですが、木村さんの場合、「時間が止まったかと思うと龍が現れた」「宇宙人のUFOに乗って、後日、一緒に乗っていた人がUFOについてテレビで取材を受けていた」などなど、かなりハイレベルです(^^;
興味深かったのは、最後に語られていた体験。
たぶんこれは、「木村秋則」として転生する前のことを、再体験したんじゃないでしょうか。「六つの門があった」って書いてありましたけど、これってもしかして「六道輪廻」!?ほんとにあるのかな。

でも、私が好きなのは、タヌキのエピソードです。
木村さんが若いとき、トウモロコシ畑を拡張したところ、トウモロコシを食い荒らされる被害に。木村さんが罠を仕掛けると、かかっていたのは、一匹の子ダヌキでした。
木村さんは、思いました。被害者なのは自分ではなくて、タヌキの方かもしれない・・・・・。そこで木村さんは、売り物にならない傷ついたトウモロコシを畑の横に積んでおくと、畑の被害は、それ以来なくなったそうです。
最近、野生動物による被害が多いのも、環境破壊も、異常気象も、人間がなんでも一人占めしているからかもしれませんね。

リンゴの無農薬栽培に成功してからのお話もありました。
木村さんの栽培方法が知れ渡り、あちこちに講演する忙しい日々が続いていたある日、某団体から呼ばれたときのこと。講演依頼かと思って足を運ぶと、「こんな生産者がいるから、肥料や農薬が売れなくなるんだ!」と、大勢の前で吊し上げられたんだとか。
新しいことをすると、それまで利権を持っている人達にバッシングされるのは、どこでもあることなんですね( ̄ロ ̄;
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/12082257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2010-10-15 12:11 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)