毛髪ミネラル検査結果大公開:私の体内ミネラル年齢は42.8歳!

先日、身体に溜まった重金属の値を調べるために、毛髪ミネラル検査をしました。


<毛髪ミネラル検査とは>
体内の不要なミネラルは、便、尿、汗から主に排出されますが、爪や毛髪からも排出されます。
血液や便でも、ミネラルの含有量を調べることができますが、日ごとの変動が多いし、体内のホメオスタシスが働いて、結果がうまく出ないんだそうです。その点、毛髪なら、長期間かけてゆっくり排出されるので、体内に蓄積されているミネラルを正確に計ることができるそうです。


<毛髪ミネラル検査の方法>
自分の毛髪をいくらか切り取って、簡単な問診票を書いて、研究機関に送るだけです。
私は、ら・べるびぃ研究所の検査キットをネットで注文しました。私が毛髪を送って2週間くらいで、レポートが送られてきます。


<毛髪ミネラル検査結果>
検査は、1.有害ミネラル(6種類)、2.必須ミネラル(13種類)、3.参考ミネラル(7種類)の項目から成っています。結果を次に示します。
基準値と比較して、ヤバそうな数値は赤で、よさそうな数値は青で示しています。


■有害ミネラル
ちょっとショックでしたね。水銀がこんなに高い数値なんて。日ごろからデトックスには励んでいるつもりでしたが。
マグロやサーモンも好きだけど、一番の問題は、やっぱ歯の詰め物かなぁ。でも、水銀の基準値って、ずいぶん高いんですね・・・・・。
砒素の数値も結構高いですね。農薬や排気ガスなんかに含まれているそうですが。

元素名/基準範囲(ppb)/測定値(ppb)
カドミウム:Cd/3.20~25.0/2.81
水銀:Hg/1355~5324/6303
鉛:Pb/153~1392/24.3
砒素:As/13~71/51.9
ベリリウム:Be/0.12~0.94/0.42
アルミニウム:Al/1929~8478/1744


■必須ミネラル
カルシウム不足は、なんとなく予想していました。ホメオパシー的にも、元々「カルカーブ」と言って、カルシウム不足の体質なんです。
鉄はギリギリですね。あとは銅か。貧血気味だったのは、鉄分不足じゃなくて銅不足だったのか!
ナトリウムとカリウムの数値が両方高いのは、ストレスが高まっている可能性があるそうです。

元素名/基準範囲(ppb)/測定値(ppb)
ナトリウム:Na/3047~22892/58290
カリウム:K/1971~23584/26570
マグネシウム:Mg/29689~156019/38170
カルシウム:Ca/313640~1581932/263200
リン:P/95855~141777/138400
セレン:Se/405~784/676
ヨウ素:I/71.0~626/123
クロム:Cr/12.0~106/18.3
モリブデン:Mo/14.0~37.0/30.3
マンガン:Mn/53.0~248/55.4
鉄:Fe/4414~8734/4713
銅:Cu/13387~60209/8709
亜鉛:Zn/107488~184470/127300


■参考ミネラル
コバルト、ほとんどないじゃん・・・・・。
コバルト、どうやったら摂れるの!?・・・・・ひえ、さやいんげん、ブラジルナッツ、あさり!?
あさりは好きだけど、ナッツは嫌い。ううっ。

元素名/基準範囲(ppb)/測定値(ppb)
バナジウム:V/4.50~66.0/12.3
コバルト:Co/2.40~17.0/1.98以下
ニッケル:Ni/82.0~902/100
ゲルマニウム:Ge/44.0~144/65.2
リチウム:Li/0.44~11.0/0.68
ホウ素:B/109~487/232
臭素:Br/976~19034/2281


これらのデータと共に、ミネラルバランスに対するアドバイスや、お勧めの食材もレポートとして送られてきます。

<ミネラルバランスの崩れから考えられる症状>
むくみ、アレルギー、抜け毛、ストレス、イライラ、肌荒れ、疲労、冷え性

<私に必要なミネラル>
マグネシウム、マンガン、亜鉛、コバルト、カルシウム、鉄、セレン、ヨウ素、クロム、銅、リチウム


とりあえず、次の目標を立てました。
・歯の詰め物を取る(歯医者を予約しました)
・あさり、ごま、小魚を食べる
・ナッツ嫌いを克服する(笑)
・不足ミネラルを中心としたレメディを摂取する

半年後か1年後くらいに、再検査して、結果を比較したいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/12750897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルナルナ at 2011-01-24 17:13 x
水銀、すごい数値だね。
私もメタルフリーの治療を受けている最中ですが、
未だに7本ぐらい銀歯がある…。
アマルガムの除去だけは終わりましたが。
間違いなく水銀がダントツだろうな。

基本的な質問ですが、毛髪検査で検出されるミネラル値は体内のミネラル値と一致しているということなのかな?
むか~し、むかし、何かのTVで毛髪検査について見たんだけれど、アメリカの凶悪犯罪者の毛髪検査をしたところ、犯罪を起こした時期と一致する部分の毛髪を検査したら、カルシウムの値がすごく高かった
→体内に必要なカルシウムまで排出してしまって、体内のカルシウム残量が低く凶悪犯罪に至った
と結論づけてました。
この結論はどんなもんでしょうか?
Commented by 二華 at 2011-01-24 18:41 x
おぉ♪もう歯医者の予約されたなんて素晴らしい行動力ですね♪
次回の結果、私も楽しみにしてます。是非また教えて下さいね。


詰め物はセラミックですか?
金属はナシ!セラミックは硬くて噛みあわせが滑ったり、割れたりすると聞いて、んじゃ一体何が良いの?(T▽T)と、子どもの歯科通いが頓挫してます。(悩)

ナッツ嫌いって、なんか可愛い。(笑)






Commented by june_h at 2011-01-24 19:50
>ルナルナさま
毛髪ミネラルの数値ですが、数値が高いのは、
1.体内で過剰なため。
2.排泄が過剰なため(体内では不足している可能性)。
という二つの場合があります。
素直に見ると1.ですが、2.の場合は、拮抗しているミネラルの数値を見るようです。
例えば、こんな注意書きがあります。
・MgとCaの数値が共に高い場合は、体内で不足している可能性がある。
・Seの値が高くても、有害ミネラルが高値の場合、不足している場合がある。
・Znの値が高くても、有害ミネラルが高値の場合、不足している場合がある。
Commented by june_h at 2011-01-24 19:53
>二華さま
数値でビシっと見せられると、さすがに心配になりまして(^^;
私の母も、詰め物が最近バンバン取れたので、セラミックにしてもらっています。確かに割れやすいと言いますが、まだ割れてません(笑)。
それにしても、いくらかかるんだろう・・・・・恐ろしい(^^;;;
Commented by oomimi_usako at 2011-01-25 10:27
おおっ!出ましたね。
水銀の高さにびっくり~!!
ものは試し、私もやってみようっと思います。
素人的感想としては・・・
基準に比べて高い低いがあっても、それがその人の元々の要素かもしれないということもありますよね。
人間いろいろだから、こっちの高さとあっちの低さで実はバランス取れてるということもあるのでは?と思いました。
でももちろんそれを知る意味でも、興味深いわ~♪
Commented by june_h at 2011-01-25 21:26
>usakoさま

>それがその人の元々の要素かもしれないということもありますよね。
そうそう。usako様さすがです!体のミネラルの多少が、体格・体質・性格に影響する、なんて説もあるくらいです。なので、「誰にでも良い」食品などありえないということがわかりますよね。
カルシウムとコバルトが足りない私は、セッカチかもしれませんが(笑)、それにしたって、水銀の数値は高過ぎです(;;)
Commented by ルナルナ at 2011-01-27 17:43 x
説明ありがとう。なるほどっ、と納得しました。
私も受けてみようかなぁ~。
でもちょっと怖い…。
体脂肪でも40歳を優に超えているのに
毛髪検査でも年齢以上に老化が進んでいると言われたら
立ち直れないかも!?!?
Commented by june_h at 2011-01-27 21:20
>ルナルナさま
出ている症状とかでなんとな~くレメディ飲んでたりましましたが、自分に何が必要かわかるので、面白いと思いましたよ!これからのミネラルの経過が楽しみです♪
そうそう、ミネラル年齢が実年齢よりだいぶ高く出てしまって、かなりヘコみますが、これから若返るためのやる気がでてきました(^^)/
by june_h | 2011-01-24 15:49 | 健康 | Trackback | Comments(8)