東日本大震災 帰宅難民顛末記:その9「家に帰るために電車に乗った」

錦糸町には、JR総武線と、地下鉄半蔵門線が通っている。
いつもなら、東武伊勢崎線と直通運転している半蔵門線に乗るのだが、伊勢崎線がまだ動いていないらしいので、総武線と京浜東北線で、大宮まで行こうと決めた。

本数は少ないものの、総武線は、順調に動いているようだ。
錦糸町駅のホームで、友達に持たせてもらったオニギリをかじった後、電車に乗り込み、秋葉原駅に到着した。

しかし、京浜東北線のホームは、人で溢れ、列が階段まで続いていた。
なにせ、通常なら数分に1本来る電車が、20分に1本しか来ないのだ。混雑は予想していたが・・・・・。

電車が到着しても、既に満員なのでほとんど乗れない。列だけでなく脇からも乗ろうとする人がいるので、ピリピリした雰囲気になっていた。

こんな殺人的な混雑の電車に乗れたとしても、乗車中に大きな余震が来たら、ひとたまりもない・・・・・。
私は、すっかり乗る気が失せて、列を離れた。

伊勢崎線は動いていないだろうけど、とりあえず日比谷線で、北千住まで行ってみよう。
そう決めて、改札を出る。
その時、飛び込んで来たのは「つくばエクスプレス」の入口だった。

そうだ。つくばエクスプレスでも北千住に行ける。
駅員さんに、つくばエクスプレスが動いていることを確認して、地下に降りていった。

つくばエクスプレスは、秋葉原駅から八潮駅までの折り返し運転だと言う。
・・・・・そうだ、八潮だ。
八潮は、草加にも確か近いはず。北千住までと違って、荒川を越えられる。
八潮駅まで行こう!

車内は、わりと空いていた。
茨城方面に帰りたい人も、とりあえず行ける所まで行こうとしているようだ。

「今、自転車が売れているらしいよ」
女性達がウワサしている。
そうだ。八潮に着いても伊勢崎線が動いていないなら、自転車を買って、家に帰っても良いよね・・・・・。

電車は、順調に八潮駅に着いた。


(つづく)


東日本大震災 帰宅難民顛末記:その1「その瞬間、日比谷シャンテの地下1階で」
東日本大震災 帰宅難民顛末記:その2「何もわからず放心状態になり」
東日本大震災 帰宅難民顛末記:その3「映画は上映中止に」
東日本大震災 帰宅難民顛末記:その4「紅茶一杯でネバってみるが」
東日本大震災 帰宅難民顛末記:その5「やっぱり歩いてみようと思い」
東日本大震災 帰宅難民顛末記:その6「大手町で一人の男性に出会った」
東日本大震災 帰宅難民顛末記:その7「錦糸町を目指して」
東日本大震災 帰宅難民顛末記:その8「友達の家で一晩を過ごし」
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/13354024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2011-04-10 20:54 | 雑記 | Trackback | Comments(0)