「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」 美月あきこ 著 祥伝社

ファーストクラスのサービスがどんなものか知りたくて手に摂りましたが、読むのを途中でやめてしまった本です。
「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 3%のビジネスエリートが実践していること」美月あきこ「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 3%のビジネスエリートが実践していること」美月あきこ
著者の美月あきこさんは、元国際線キャビンアテンダントで、現在は、人材育成コンサルタントとしてご活躍されている方。

この本は、ファーストクラスに搭乗する会社経営者の行動や考え方を紹介しつつ、彼らを真似すれば成功をつかめるかもしれない!というハウツー本です。

ファーストクラスの良さは、エコノミークラスとは段違いの広い座席と特別なサービスはもちろんですが、プライバシー保護や「自分だけの時間を持ちたい」という希望から搭乗するお客さんも多いそうです。

ひとかどの会社経営者は、お金や人は増やせるけど、時間は増やせないことを知っているのです。時間が増やせないのなら、時間の使い方を工夫したり、ときには、お金を使って「時間を買い」ます。そのために「ファーストクラスを使う」のです。

この本では、著者がファーストクラスでの接客中に遭遇したハプニングも紹介されています。
そのうちの一つに「某女優実践!機内でできるダイエット」というものがありました。
当時、激ヤセしたと噂されていた女優が、機内で大量に食べ、トイレに行くことを繰り返していたというものです。

これは、明らかに摂食障害ではありませんか?
女優さんは、苦しんでいらしたと思いますよ。

それを皮肉っぽく「ダイエット」だなんて。女優さん本人が見たらどう思うでしょう。
この本の著者の美月さんは、一流のキャビンアテンダントかもしれませんが、お客さんのことをこんなふうに言うなんて、サービス業として以前に、人間としての品位を疑ってしまいます。
そんなわけで、途中でブン投げた本です。
図書館で借りた本なので、実際に投げたわけではありませんが(^^;
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/14132242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2011-07-19 12:49 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)