土田晃之オトナトークライブ「とりあえずなりゆきで」ゲスト:千原ジュニア@原宿アストロホール

お笑いのライブなんて、十数年前のジョビジョバのライブ以来じゃないかしら(^^;
アストロホールも、十数年前に、最前列で森山直太朗を見た以来じゃないかしら(森広隆と対バンだったんだよね)。

最近のメディアにイライラしている私は、「一次情報に触れたい欲求」が強くあって、テレビで見ている人が実際どうなのか、確かめてみたくなって・・・・・いや、ただ単に、千原ジュニアをナマで見てみたかっただけっす(^^;

二十歳以上限定の「オトナトークライブ」という趣向だったので、入り口でドリチケと携帯灰皿が配られていました・・・・・が、私、タバコ吸わないし、結局、オーダーしたのは水だったし、誰もタバコ吸ってないし。タバコにこだわっていたのは、JTが協賛していたからなんですね(^^;
客は、9割以上女性。
もう少し、男性が多いような気がしていたんだけど。

そんなこんなで、客電が落ち、二人が登場。ホントににひたすら二人が喋るだけのトークライブ。

間断無く延々喋り続けられるのも、日常的なことを面白おかしくできるのも、さすが!なんですが、欲を言えば、もっとテレビでできない話も聞きたかったです。
でも、千原ジュニアと兄せいじの微妙な関係とか、「写真誌慣れ」している千原ジュニアが語るパパラッチの手口とか、なるほどねぇ、と思うようなことも(笑)。

よくよく考えたら、土田晃之と千原ジュニアの私生活は正反対。
年齢は、ほとんど同じなのに、かたや、4人の子供を持ちサラリーマンのように堅実な生活をする父親と、かたや、いまだに後輩と飲み歩いてばかりの独身と。

土田さんは、フットサルで鍛えてもいるらしく。
同じ舞台で、肚から声を出して堂々としている土田さんに比べて、ジュニアは、猫背で、骨折もしていて、趣味らしい趣味もないので、なんだか「引きこもりな人」オーラが目立って見えました(^^;
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/14172590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by グレイス at 2011-07-24 00:09 x
最近、会社で一人の時に千原せいじのウィキペディアを見て、不覚にも声出して笑った箇所が3回ありました。あの兄弟には憧れとか警戒とか抱いてしまう私。結局のところ、「スキ」・・・なんでしょうねぇ~。ちぇっ!!
Commented by desire_san at 2011-07-25 15:00
こんにちは。時々訪問させていただいて、興味深く読ませていただいています。

原ジュニアは、偶然該当で見た事があります。面白いキャラクターだと思いました。

私は最近ロシアのペテルブルグに行き、エルミタージュ美術館に行きました。
まず、宮殿装飾などの写真と所蔵のルネサンス絵画についてみた感想などをブログに書いてみました。ご覧になっていていただけるとうれしいです。

よろしかったらブログに感想などなんでも結構ですので、コメントをいただけると感謝致します。
Commented by june_h at 2011-07-25 18:32
>グレイスさま
どうして魅力があるんですかねぇ・・・・・別にルックスが良いわけでもないと思うんですが・・・・・(^^;;;
Commented by june_h at 2011-07-25 18:33
>desire_sanさま
コメントありがとうございます!エルミタージュ美術館、良いですね!
機会がありましたら、ぜひのぞかせていただきます♪
by june_h | 2011-07-23 20:39 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(4)