チャイコフスキー記念 東京バレエ団 「ジゼル」 全2幕@五反田ゆうぽうとホール

友達に誘われて足を運びました。
最寄りの大崎広小路駅は、東急池上線。初めてだったので、五反田駅からの乗り換え口がわからず(^^;
ゆうぽうとホールも初めてでしたが、コンパクトながらオケピもあって良いホールですね!2階席からでもよく見えました。
客席も、バレエを習っているオシャレでカワイイお嬢さん達がたくさんいて、華やかです(^^)

さて、「ジゼル」ですが、以前にシルヴィ・ギエムで観たことがあったような気が・・・・・と思ったけど、「マノン」だったかも(^^;
何にせよ、全幕見るのは初めて。今回は、初めて尽くしですね!

幕が開くと、絵本から飛び出して来たようなカワイイ西洋の村のセットがステキ♪
1幕目のジゼルのソロは、ローザンヌのバレエコンクールでよく見ます。片足で、愛らしく優雅に踊り続けるのは、大変な技術が要りますよね。ジゼル役は、ロシア人のディアナ・ヴィシニョーワさん。ローザンヌで金賞受賞の経験もあるトップダンサーです。終わった後、拍手喝采でした!
村娘さん達の踊りとか、短い踊りをつないで見せる舞台なので、わかりやすくてメリハリがあります。何人かで踊るパートでは、
「だーれが一番上手かなー」
なんて、意地悪な目線で見たりして(^^;

2幕目は、1幕目とは、うって変わって、薄暗い舞台。
夜の墓場が舞台なんで、仕方ないのですが、もう少し照明を明るくしてくれても良かったのに。眠くなっちゃいました(^^;
2幕目のアルブレヒトのソロも、ローザンヌのコンクールでよく見ますね。
音楽を聞いていると「あ、この曲、ジゼルの曲だったんだ」っていうようなのが多かったです。BGMなんかでよく使われているんですよね。

旅行疲れで気持ちが落ちていたので、晴れやかな気分になれて良い舞台でした♪
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/14380358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2011-08-19 20:12 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)