「マインドコントロール2 今そこにある情報汚染」 池田整治 著 ビジネス社

この本が出版されたのは、今年の3月14日。震災直後なので、原稿が書かれたのは、それより前のはず。
なのに、原発と津波に対する警告が、かなり詳しく書いてある。不思議。
「マインドコントロール2」 池田整治「マインドコントロール2」 池田整治
ネットの情報を見ると、「陰謀論」って結構多い。
この本にもいろいろ書いてあるけれど、どこまで本当かは、私には、分からない。
でも「そういうこともあるだろう」とも思う(私が自分の目で見て「事実」だと知っていることも、この本には載っている)。

新聞に広告を出している企業の悪口は、その新聞には絶対載らない。
最近は、記事の内容そのものよりも
「この記事が出ることで誰が得するのか」
って、よく考えるようになった(^^;

でも、世の中には、一人一人の「欺瞞」が積もり積もって、「陰謀がある」みたいに見えていることもあると思う。

どこかの「悪い人」が、自分の利益のために、悪いことを企んでいる。何の罪もない私は、その「悪い人」のために苦しんでいる…そう思えればラクだ。
「自分だけトクしたい」「ラクしてトクしたい」という思考で行動していれば、巡り巡って「陰謀のような出来事」を自分で呼び寄せてしまう。

「自分一人では世界は変わらない」と思って何も行動しなければ、本当に何も変わらない。「自分が行動しなければ」世界は変わらない。

どんなに「陰謀」がないメディアだって、
「今このメディアを見ているアナタが悪い」
とは、言いにくいものだ。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/15154389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by desire_san at 2011-12-24 12:15
こんにちは。

興味深い本のご紹介ありがとうございました。
情報汚染やそれに起因するある種のマインドコントロールはね今日の日本でもかなりあるような気がしますので、ご紹介の本にも大変興味を持ちました。

ところで、私はトルコのカッパドキアに迫害を逃れて移り住んだキリスト教徒と彼らが描いたフレスコ画についてブログに写真と記事を載せました。ぜひご覧になってください。

ブログの写真や記事、その他何でも結構ですのでコメントを頂けると感謝致します
Commented by june_h at 2011-12-24 14:26
>desire_sanさま
コメントありがとうございます!
時間があったら、拝見させていただきたいと思います。
いつもありがとうございます。
by june_h | 2011-12-23 12:24 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(2)