パパタラファイナルフェスティバル「三人姉妹」@北沢タウンホール

年末でした。仕事がちょうどヤマ場で、行けるかどうかかなり微妙だったのですが、なんとかなりました(^^;
なんたって、もう、解散してしまうのです。「ファイナルフェスティバル」なのです。

観に行ったのは千秋楽。
最初は、小池さんのプレトークから始まりました。

小池さん、訛ってる!?・・・・・茨城の方だったのですね!顔が濃ゆいから、てっきり九州の方だとばかり思っていました(^^;

「三人姉妹」は、シルヴィ・ギエムのバレエで一度、見たことがあります。
パパ・タラフマラの「三人姉妹」は、高度経済成長期の日本が舞台。たくましい三人姉妹の話です。

出演者で小さい方は、私の友達の一人芝居にゲストで登場していた白井さち子さん。体の動きでわかりました。
小さいけれど、逞しくてセクシーなんですよね!
私がイギリスで見たミュージカル「プリシラ」のシンシア役がハマるんじゃないでしょうか。
コンテンポラリーダンスって、型にはまっていないので、その人自身の身体の動きを楽しめるので、バレエなんかと違った面白さがあります。

もうすぐ、いよいよ友達も出演する舞台「SHIP IN A VIEW」が!楽しみです(^^)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/15264567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-01-13 17:40 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)