【ネタバレあり】パルコ・プロデュース公演 三谷幸喜演出 「90ミニッツ」@渋谷PARCO劇場

笑えないです。
面白くなかったわけではありません。
今の私には、笑えなかったのです(笑)。
見ていて手足が冷たくなりました(^^;

交通事故で、一人の男児が重症を負った。
搬送された病院の外科医の部屋へ、男児の父親がやって来る。

息子さんは、手術しなければ助からないので、同意書にサインして欲しい、と外科医。
信条的な問題があり、輸血しないで手術すると約束するまでサインしない、と父親。
理詰めで父親を説得しようとする外科医。
輸血すれば村八分に遭うので絶対できないと拒む父親。
二人が議論している間にも、男児の容体は、どんどん悪くなっていく・・・・・。

これは、輸血を拒否する信条の人達を、笑ったり貶したりする芝居ではありません。

二人の議論はエスカレートし、いつしか父親が
「医者のクセに息子を見殺しにするなんて殺人だ。輸血は見逃してやるからサインなしで手術しろ!手術したら、妻と一緒におまえを訴えてやる!」
と迫るまでに。

なんてムチャクチャな父親・・・・・だと思いますが、優先順位を考えないで、自分のエゴばかり通す「自分の取るべきリスクを他人に負わせようとする人」って、今の日本に結構いるような気がします・・・・・原発問題とか(^^;

この父親は、自分が取った行動の代償・・・・・「リスクを取らなかったことによるリスク」に、最後に気付くわけですが、今の日本で、それに気付いている人はあまりいないかもね(^^;

・・・・・なんか、三谷さんの芝居じゃなくて、野田秀樹の芝居みたいな感想になっちゃったわ(^^;

P.S.
ロビーでパンを食べている時、なんか聞き覚えのある声がすると思ったら、隣の隣に、林○理子さんがいらっしゃいました。
以前も、PARCO劇場で美輪明宏の芝居を観た時に、お見かけしたような・・・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/15451537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-02-18 20:17 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)