「すごい女子会」 勝間和代 著 アスコム

今年3月までBSジャパンで放送されていた「デキビジ」。
勝間和代が毎回ゲストを呼んでトークする番組でした。
私は「カツマー」ではありませんが、地上波に登場しないような人や、マスメディアが取り上げないような情報が聞けるので、震災後からよく見ていました。

この本は、デキビジにやって来た女性ゲストとの対談がまとめられています。

勝間和代責任編集 すごい女子会 (#デキビジBOOKS)

勝間 和代 / アスコム


女性の悩みで、特に多いのは
「結婚・出産で仕事をどうするか?」

このことについては、初っぱなの西原理恵子さんとのトークが一番印象的でした。

彼女曰く、最近の若い女性は、専業主婦志向が強いそうで。
これは、旦那に食べさせてもらってラクしたいという表れかもしれないですけど、これってかなり「危険」な考え方ですよね。
だって、旦那さんが病気になるかもしれないし、仕事クビになるかもしれないし。離婚率だって上がっているし・・・・・。
そうなったら、自分で家族を養っていくって覚悟はあるんだろうか、と。

西原さん曰く、この世には、お金で買えないものはあるけど、お金があれば、大抵どうにかなる。
西原さんは、旦那さんがアルコール中毒になったけど、西原さん自身に稼ぎがあったから、旦那に適切な医療を受けさせることができたのだそうで。

なんでも「依存的」な考えだと、旦那を恨み、子供がいるから別れられないと泣き、自分の不運を嘆きながら生活することになりますよ・・・・・私の母のように(^^;
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/16045098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-06-13 12:12 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)