虚構の劇団 一人芝居&自主企画発表会2012@新宿シアターミラクル

虚構の劇団が、スタッフもやっていた今回の自主公演。
三上君にエレベーターに案内してもらって、晶ちゃんにチケットもぎり&荷物預かりしてもらって、道成君に席に案内してもらいました。
今回の芝居は、なんだか、見ていて気恥ずかしいのが多かったっす(^^;


■『女子(汗)』:伊藤祐輝 作・演出・出演
なんだか同人誌見てるみたいで正視できませんでした(^^;
オチも予想通り。ヒネリ無しだし。
次回に期待!?


■『アフターライフ』:杉浦一輝 脚本/小沢道成 演出/小野川晶・高橋奈津季・田仲カヲリ 出演
杉浦君が脚本なんですね!ラストのオチが良かったです。
でも、最初の「さっき人を殺しました」云々の説明は要らないと思います。状況とかやりとりとかで十分わかるので。
3人がシェアハウスに住んでいるのは、説明じゃなくて、なんとなくセリフでわかったから良かったです。
道成君が出てなかったのは残念でした(^^;


■『トレ婚転がる山ガール』:富山恵理子 作・演出・出演
今回、一番良かったです!
富山さんって、表情と声で可愛く見えたり、スッゴく変わるのですね!
「つり橋があるの!」のセリフがツボでした(^^;


■『抜け抜け尻小玉』:渡辺芳博 作・演出/大久保綾乃・三上陽永・渡辺芳博 出演
河童の甲羅の比喩、鈴木さんと佐藤さんの関係性は、とても良かったです!
でも、最初は軽過ぎて正視できず、最後は重過ぎて正視できず(^^;
綾乃ちゃんの河童姿がカワイイ♪


今回見ていて、演劇作るってムズカシー!って、スッゴく思いました。

面白さとシリアスさのバランスとか。
あまりに直接的な表現だと気恥ずかしくなっちゃうし、間接的な比喩だと伝わらないし・・・・・。
あと、大杉さほりさんが出演していなくて残念!
次回に期待!です。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/16625988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-08-13 12:08 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)