40周年記念 ベルサイユのばら展@松屋銀座8階イベントスクエア

先日の「徹子の部屋」のゲストが原作者の池田理代子先生で、この展覧会のことをおっしゃっていたので、足を運びました。

まずは、漫画の原画。
きっと、マニアは、それぞれどのページなのかわかりますよね。
オスカルをはじめとして、マリー・アントワネットやフェルゼン、アンドレ、ロザリー、ジャンヌ、デュ・バリー夫人、みんな懐かしい!
こうして初回に近い方から順番に眺めていくと、絵の変化がよくわかります。

そして、アニメ版のセル画。
私は、アニメからこの作品を知りました。
アニメ版のマリー・アントワネットと声優の上田みゆきさんがかわいくて大好きで。
会場に流れている「バラはバラは、気高く咲ぁいーてー」に合わせて、思わず歌ってしまいそうになります(^^;
エンディング曲の最後に出てくる原画も展示されていて感動です!

そして、「ベルばら」と言えば宝塚。
宝塚のきらびやかな舞台が再現され、オスカルやマリーアントワネットの豪奢な衣装が間近で楽しめます。
傍らの壁には、初演からすべての「ベルばら」のポスターが勢揃い!
ファンの方なら、ご贔屓のトップスターさんの舞台など思い出されて、楽しまれるでしょう。

私が一番楽しんだのは、他の漫画家さん達がお描きになったオスカルの色紙です。
とにかく、参加されている漫画家さんの多いこと!
私の大好きな『笑うミカエル』の川原泉先生を始め、『桜蘭高校ホスト部』の葉鳥ビスコ、『少女革命ウテナ』の さいとうちほ、『大奥』の よしながふみ などなど。
変わり種は、歌舞伎役者の中村福助さんによる、オスカルのコスプレ写真(^^;
「ベルばら」が今日に至るまで、多くのアーティストに愛されてきたことがわかります。

ご興味のある方は、お買い物や宝塚歓迎のついでにぜひ!
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/16811901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-09-14 19:46 | 美術展 展覧会 | Trackback | Comments(0)