アレクセイ・ゴルラッチピアノリサイタル@東京オペラシティコンサートホール

友達に誘われて、行って来ました!
ピアノのコンサートなんて何年ぶりかしら♪

アレクセイ・ゴルラッチくんは、ウクライナ出身のピアニスト。
友達は、お気に入りらしい。確かにカワイイ♪

リラックスした雰囲気の佇まいに、思わず
「柳家喜多八師匠か!?」
と、突っ込みたくなりました(^^;

まずは、ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」。
BGMとしてよく使われているので、お馴染みの曲。
メロディもよくわかっているけど、第2楽章を改めて聴くと、涙ぐんでしまいます。

お次も有名な、ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」。
この曲、私、弾いたことがあるんです。一応(^^;
聴いていて、いろいろ思い出しました。

ピアノを習っていて、
「私、第1楽章しか好きじゃないんで、2と3は弾きません」
と言ったのに、ピアノの先生が
「どうせやるなら全部弾きなさい!」
とおっしゃったので、イヤイヤ続けたんです(^^;

聴いていて改めて、
「よくこんなに、長くて音符の多い曲を弾いていたなあ」
と、自分が信じられません(笑)。
今では、譜面も読めないし・・・・・。

アンコールは、ショパンでした!
なかなかお気に入りの曲ばかりで楽しかったです♪
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/17191345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-11-19 12:28 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)