坂本真綾 LIVE 2012 TOUR "ミツバチ"@東京ドームシティホール

妹が夫婦で行くはずだったのですが、旦那が仕事で行けなくなったということで、私に声がかかりました。

妹は『天空のエスカフローネ』からの坂本真綾の大ファン。
ファンクラブにも入っていて、旦那と一緒に、コンサートやイベントに足を運んでいます。

私は、彼女の出演しているアニメをチラっと見るくらいで、あまりよく知りませんが、声と歌い方が好きです♪
素直で伸びやかな声で、「我が強くない」歌い方。なので、聞いていて気持ちが良いです。
今回のコンサートでも、堪能させていただきました。

ファンは、全体的におとなしい印象。オタ芸しろとは、全然思わないけど、もうちょっと、真綾ちゃんと一緒に盛り上がってもいいかなー。
メンバー紹介で、ドラマーの佐野康夫さんの時に野太い声援が上がったので面白かった(^^;

彼女は、声優・歌手として、堅実に成功しているといった印象。
声優としては、若いときから主役級の役を担当。歌手としては、最初のプロデューサーが菅野よう子。
固定ファンもガッチリいるし、新規のファンも増え続けています。
運や人に恵まれているだけではなく、本人の努力あってこそ。
一つ一つの仕事で、キッチリ結果を出し、常に挑戦し続けているという姿勢が、彼女の真面目なMCから伝わってきます。

でも、妹が、私の隣で、
「今日は、歌詞が飛ぶなあ」
と、呟きました。
確かに、歌をよく知らない私でも、時々、あれ!?と思うことも。
次の日、彼女のブログには「調子が悪かった」
と、お詫びのコメントが。
良いファンがついてくるのは、こういう誠実さがあるからですね(^^)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/17411390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-12-12 12:40 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)