「ハローバイバイ関暁生の都市伝説」 関暁生 著 竹書房

今さらながら都市伝説の本です。

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説―信じるか信じないかはあなた次第

関 暁夫 / 竹書房


先日、テレビ東京の「やりすぎコージー」の都市伝説スペシャルで、
「ビル・ゲイツは、予防接種を使って人口を減らそうと企むイルミナティの計画に加担している」
という「都市伝説」が紹介されていましたが、マイクロソフトが、わざわざそれを否定する声明を出していました(笑)。

わざわざ「都市伝説」の番組に、ムキになって否定することないじゃん。否定したら余計アヤシイじゃん・・・・・と思いましたが(笑)、最近の都市伝説はフリーメーソンとイルミナティが流行りなんですね(^^;

もしかしたら、都市伝説って、「メディアでは公開できない情報」も入っているのかもしれません。

ただ単に、都市伝説を紹介するだけではなく、なぜ、このような噂が広まったのかというメカニズムも解説されていて、さもありなんと思います。

この本でも紹介されていて、昔からよく言われている「日猶同祖論(日本人の祖先はユダヤ人である)」。
断片的な情報を繋ぎ合わせると、ユダヤ人と同じ!って、なんとなく思うこともありますが、私から一つ反論が。

ユダヤ人の宗教儀礼に、割礼があります。
神との契約上、非常に重要なはずですが、「ユダヤ人の子孫」であるはずの日本男児が、割礼していないのは、なぜなんでしょう(^^;

それはさておき、この本の後書きに、こうあります。

今回の本を読まれた方々、これを期に日本という国をもっと知り、誇りを持ってもらいたいと思います。日本は長い歴史を持った国です。国際化が進む中、当たり前のように海外の音楽や生活スタイルが入ってきています。私も好きですが、心までは奪われないでほしいと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/18363511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2013-03-19 18:52 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)