「元アイドル2」 吉田豪 著 ワニマガジン社

吉田豪さんによる元アイドル達のインタビュー集。
『元アイドル』の続編です。

元アイドル2

吉田 豪 / ワニマガジン社


『元アイドル』も読んだ覚えがありますが、アイドル時代の過酷な生活から、心身を壊したり、自殺未遂したりと、かなり重たい内容が多かったので、途中で読めなくなりました。

今回は、そこまで重たい内容ではなかったので読了。
「水着は着ない!」と自分の意志を貫いた岩崎良美や、「ツラいことはすぐ忘れるんです」という松本伊代など、アイドルとして翻弄されるだけではなかった女性が多かったからかも。

特に、事務所との関係に悩んでいた人が多いですね。
寝る間もないほど仕事をしても、収益は、ほとんど事務所に取られてしまうし、自分が望んでいないキャラクターや仕事を強要されたり。
事務所にハメられて脱がされるっていうのは、噂でよく聞くし、実際あるようですが、スタイリストに夜這いされそうになったなんていう女性も(^^;

彼女達は、人気絶頂だった時より、人気が落ち着いてからの方が、自分のやりたかったことができるようになったので幸せだと言います。

今は「素」の自分を見せることで人気になったり、セルフプロデュースしたりするアイドルも多いですが、昔のアイドルは、普段の自分とは違うキャラクターを演じることを要求されることが多かったわけで。

「仕事上のキャラクター」だと割り切れればいいですが、そうでないと苦しそう。
私だったら「自分じゃない自分」を好き!って言われてもイヤかも(^^;

だから、アイドルとファンの関係って、ある意味暴力的ですよね。
こう考えると、長年、ファンが望むキャラクターを続けている松田聖子や郷ひろみはスゴいと思います。

それから、アイドルになる前のヤンキー時代だったり、幼少期のトラウマだったりを語っている人もいて興味深かったです。
洞口依子は、チョロっとしか語っていませんが、トラウマがデカそう。もうちょっと詳しく聞きたい。

それにしても、聞き手の吉田豪さんの下調べがスゴいですね!
彼女達に関する記事やエッセイをしっかり頭に入れています。
だから、本音を引き出しやすいのかも。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/19641401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2013-09-12 12:29 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)