森広隆 mellow tones first tour×宮川剛@Shibuya 7th FLOOR

※もうかれこれ1か月以上前のライブですが、旅行記の一つとして書くつもりだったので、こんなに遅くなってしまいました。

ツアーファイナルで東京ということもあって、お客さんいっぱいで盛り上がって楽しかったです!
森広隆&宮川剛のユニットが、当分見られないと思うと残念ですけどね・・・・・また、近いうちにやって欲しい!・・・・・宮川さんの、吉川晃司バリのハイキックシンバルも見てみたい(笑)。
やっぱり宮川さん、終わったら、とっとと引っ込んでしまいますね(^^;

宮川さんに「ドラムやってないんですか!?」とバカなことを言ってしまった罪滅ぼし?に、ドラム叩いてる宮川さんをライブで見たいと思ったんですが、ネットにスケジュールもないし、事務所にメールで訊いても返事が来ず。
誰か知りませんか?
ライブ終わりにでも、ご本人をつかまえて聞いておけばよかったですね・・・・・。

今回のツアーに参加してみて思ったこと。
森君のライブで、森君の音に触れて、幸せだと思う気持ちは、自分にとって本物だということ。
誰にも理解されなくても、何にも替え難い、お金では買えない宝物だってこと。

ごまんといるミュージシャンの中から、出会えたことが奇跡だし、こんなに長く応援できるのも(思うトコあって何年か休んだけど)、本当に感謝です。
もうちょっと、ライブ増やしてくれると嬉しいけどね(笑)。


<セットリスト>
1 愛のBeat
2 Lovely Days
3 君への言葉
4 ひとりじゃないさ
5 キラキラ
6 おいしいパン
7 悪魔の提言

(休憩)

8 密室(弾き語り)
9 I got my passport
10 Burnin’ Heart
11 コーラナッツウイルス
12 Funk Redemption
13 Rainbow Seeker
14 いいんです

アンコール
15 Heaven(弾き語り)
16 ゼロ地点



このライブの次の日。
母が夜中に倒れて、救急車に乗りました。

母が治療を受けている間、薄暗い病院の廊下で一人、待っていました。
その時、頭の中で、いつの間にか森くんの『MY☆GIRL』が大音量で流れていて。
こんな大変な時に、なんでこんな能天気な曲が流れるのか、自分でもさっぱり理解できなかったのですけど(笑)。
おかげで、必要以上に慌てたり落ち込んだりすることはなかったし、とても、励まされたのです。

さすがに夜中の3時以降になると、疲れてきたのか、バラードの『碧』が流れるようになったんですけど(^^;

これが歌の力なんだって実感しました。
いくら良い歌でも、聞く側が良い歌だと受け止めなければ、歌は育たないんだと。

ある歌を思い出す時、聞いていた時の気持ちとか空気とか時代とかも一緒に思い出す。
聴覚だけを刺激するんじゃないんだ。
歌って、聞いた人の人生そのものに関わるんだと、実感しました。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/19719020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2013-09-26 12:28 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)