森広隆 mellow tones Vol.21 2日目@下北沢BAR? CCO

前日に続いて、mellow tones2日目。

この日は、『歌』が良かったです!
久しぶりに聴いたしねー(^^)
バンドだと、サビのエレキ(私が覚えているのは馬場一嘉さんのかな)がカッコよくて、スケール感が出るんだよね。
森くんの曲って、目を閉じて聞くと、砂漠が見えたり、空撮映像みたいに下界を見下ろしたり、いろんな景色が見えることがあるから面白いのです。

一日目より近い席だったので、ギターを弾く左手がよく見えました(近いと恥ずかしくて顔が見られません(笑))。
時々、人差し指と中指をガーッと開くコードがあって。
難しそうだけどラクラク押さえて見えるからすごいなぁ。
フォークボールが投げられそうだなぁとか、考えちゃったり(^^;

森くん、一日目に続いて二日目もいっぱいMCしてくれました。

平均律と純正律の話がスゴく面白かったのです。ツボでした!
聞いてて感動したし、なぜだか涙が出ました。
そして、次の日も泣きました・・・・・なんて書くと変態だと思われるわね(笑)。

森くんの話によると、本当に気持ち良いEの音って、平均律のEと純正律のEの間にあるんだって(←合ってるかな?)。
つまり、理論的な場所からズレてるってこと!

なぜズレるのかな?って考えてみた。

きっと人間の身体が左右対称じゃないからだよね。

もし、身体が完全な左右対称だったら、理論的なE=気持ち良いEになるんじゃないかな。

身体が非対称で不完全だからだ!

不完全な人間って素晴らしい!

人間って素晴らしい!

・・・・・なんていうどうでもいい飛躍&妄想が頭の中をグルグル回ってテンション上がって、歌が終わってもライブが終わっても止まらなくなってました(^^;←めっちゃヤバい人だ。
たぶん、あんまり寝てなかったから、おかしなテンションになっていたんですね(笑)。

確か、森くんは、キーボードから始めたけど、自分にはギターの方が向いてたって言ってた。
鍵盤ってデジタルだから、自分が気持ち良い音を突き詰めると、無限に音が出る弦の方がいいんだろうね(^^)
純正律と平均律については、もう少し調べてみようと思いました。


<セットリスト:すべて森広隆 弾き語り>
1 エレンディラ
2 おいしいパン
3 コーラナッツウイルス
4 Pebama
5 英雄の誕生
6 CYCLONE
7 エイリアンズ(キリンジのカバー曲)

(休憩)

8 愛に満ちあふれる島(お客さんリクエスト)
9 蜃気楼の街(お客さんリクエスト)
10 歌(お客さんリクエスト)
11 ひとりじゃないさ
12 RAINBOW SEEKER
13 いいんです

(アンコール)
14 交差点(お客さんリクエスト)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/20350803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-02-13 12:42 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)