全曲紹介その1:森広隆 Usual Funk Beats COMPLETE!

全曲紹介の形式にはなっていますが、ところどころトランス状態でよく覚えてなかったり(笑)。
そういう部分は、別の話で逃げている場合もありますので、参考になりません(^^;
あくまで、私の独りごとということで、ご了承くださいm(_ _)m


1 Freaky Boogie
開演時刻に携帯の電源切ってから、15分くらい押したのでヤキモキしてました。
森くん、前日まで作詞してたみたいだったけど、大丈夫かなって。
でも、バンドの人達と一緒にスーツ姿の森くんが現れた時、とりあえずホッ(^^;
やっぱり、最初はアゲアゲファンクで。
『JAM ADDICT』で、シカオちゃんが歌ったの、思い出しましたね!


2 エレンディラ
2曲続けて「カタギじゃない」曲(^^;
この曲を聴くと、10年以上前の横浜赤レンガ倉庫前でのライブを思い出します。
ベースの紺ちゃん(紺野光広)を初めて見たライブでした。
紺ちゃんは、色白でほっそりして美しかったので、遠目で見て一瞬、女性だと思ったのです(笑)。
なので、楽しそうに森くんと話している彼に、一瞬嫉妬しました(^^;

もとい、2曲続けて聴いていて、ホントにギターが上手くなったと、惚れ惚れします(^^)


3 おいしいパン
MCに入って、森くんは、とても感激しているように見えました。
前日まで歌詞を書いていたとのことなので、感受性レベルが上がっていたのかな。
でも、ライブは、まだまだこれから。
自分の感情でいっぱいになるのは、まだ早過ぎるから。
しっかり手綱を握ってライブをコントロールして欲しいと願いながら聴いておりました。


4 キラキラ
この曲、バンドで聞いたのは、私自身は初めてかな。
後半で、「キラキラ」を表すメロディ?が入ります。
今回のバンドでは、鍵盤の肇ちゃんの担当。
Mellow Tones First Tourでは、宮川剛さんでした♪


5 やっぱり猫にお熱なんです
森君のワウギターがカッコいい!
森君のネコに対する愛がビシバシ伝わってきます(^^)
森君は、
「女性っぽいメタファーの詞なのに、結局、オチでダイナシ」
みたいに言ってましたが、対象が女性だろうとネコだろうと、カッコいい曲であることには変わりないです(^^)


6 震電(仮)
この曲は、一度、アコギの弾き語りで聴きました。
アコギだけでも、飛行機の飛翔感とか、大空のスケール感とか、ちゃんとビジュアル的に見えるんです。
しかも、ただ飛翔しているんじゃなくて、いろんな想いを背負っているのも伝わってくる。
だから、バンドになったらエライことになると思っていましたが、想像以上です!
早く音源化してもらって、何度も聴きたい!!


7 Neophilia(仮)
森くんが直前まで書いていた新曲!
仮タイトルで「ネオフィリア」って森くんが言った時、
「新しい娘(neo-filia)」って、どういう意味!?
と、一瞬驚いたら、
「新し物好き(neo-philia)」の方でした(笑)。
失礼しました。「フィリア違い」でした(^^;
ラテン語ってムズカシイ・・・・・。

苦労していただけあって、歌詞が面白そう!
「衣食住キュンキュン」って(^^;
一回だけだとわからないので、もっと聴きたいですね(^^)


8 密室
昔の曲の中で一番好き!
なにせ、引きこもりなもんですから(^^;
あ、勝手にこの曲「引きこもりの人の歌」だと思い込んでいるだけです(笑)。


9 いいんです(森くん弾き語り)
バンドの方々が引っ込んで、森くんが弾き語りで歌ってくれました。
最近、私自身、いろいろ考えたり決断したりすることが増えて。
そんな時、この曲が、いつも背中を押してくれています。
「正しいこと」をしてるだなんて 説明できなくてもいい
見えない 触れることもできない
大切なものは 心の奥に いつでもそこにあるから

穏やかだけど、力強い追い風のような曲です。


10 Pebama(森Vo. 河内Key.)
肇ちゃんのキーボードと、森くんと二人でのセッション。
森くんがスタンドマイク一本で歌うの、めっちゃセクシー♪
久しぶりに見たかな。
肇ちゃんのキーボードもステキでした。


(その2に続く)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/20479916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-03-19 12:10 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)