「谷村新司の不思議すぎる話」谷村新司 著 マガジンハウス

アーティストの谷村新司さんのエッセイ。

谷村新司の不思議すぎる話

谷村 新司 / マガジンハウス


谷村新司さんといえば、大ヒット曲『昴』。
『昴』を作っていた時、曲と歌詞が同時に「降りて」きたんだそうです。
でも、谷村さん自身は当初、この曲に対して戸惑いを覚えたんだとか。
なぜなら、今まで作っていた曲と、あまりにテイストが違っていたし、何より歌詞の意味が解らなかったから(^^;

・・・・・「さらば昴よ」って、何にサヨナラしてるの!?

後になって気づいたんだそうです。
「昴」は、中国では「財」を表す星。
つまり、
「物質文明に別れを告げ、精神世界を大事にする」
ということなのだと、後で納得したんですって!

世界観の大きな曲だったから、世界的に大ヒットしたのかもしれませんね。

また、「昴」は、いわゆるプレアデス星団のこと。
谷村さんは、帯状疱疹で体調を崩して人生観が変わったり、プレアデス星団から「メッセージ」を受け取るようになったりして、スピリチュアルな世界のことを自分なりに調べるようになりました。

この本には、自分で調べた知識や、参考文献が紹介されています。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/20779760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-06-05 12:11 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)