オープニング&矢野まき:Reunion of Voice -広沢タダシ/矢野まき/森広隆- @渋谷 7th FLOOR

7th FlOORは、ソールドアウトで立ち見が出るほどの大入満員!

最初に、今日の出演者の3人が出て来て、『You've Got A Friend(キャロル・キングのカバー)』をセッション。
広沢さんも森くんも、声が高いので、女性を交えても同じキーで自然に歌えてしまうのがスゴい!

続いて、広沢さんと森くんの二人がはけて、このまま矢野まきさんのステージへ。

矢野まきさんは、以前、「矢野真紀」の名前で活動されていたシンガーソングライター。
活動休止されていたようですが、去年から再開されたよう。

とにかく、矢野さんの声がステキ♪
前日に、アイドルの媚びた営業声ばっかり聞いていたから(爆)、矢野さんのような素直な声を聴くとホッとします(^^;
(男って、わかっていてもダマされたいのかしらねぇ・・・・・)。

森くんとは、矢野さんの持ち歌『明日』をセッション。
部屋の中でキノコを探すという(笑)、梅雨にピッタリな歌でした(^^)

矢野さんは、最初、
「あんまり頑張らないでユルくいきたいです」
って話していたけど、矢野さんの歌は、イイ意味でユルくないですよ!
それなりにテクニックのいる歌ですし。
内容も「渇望」っていうキーワードが浮かんできそうな感じ。

矢野さんと、サポートギタリストの中村修司さんとの掛け合いが、漫才みたいでした(^^;
中村さんが、大雪で足止めを食らって、矢野さんのサポートに行けなかった時、新幹線の隣の車両に居合わせた広沢さんに、急きょサポートをお願いしたことがあったそうです。

こういうエピソードもあったり、矢野さんと広沢さんは、昔からよくセッションなさっていたようですね。
矢野まきさんの歌声は、こんな感じです。

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/20799115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-06-11 12:11 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)