ミトカツユキ編:light a music - 森広隆 × ミトカツユキ -@渋谷 LOOP annex

何年か前も二人は共演しているんですけど、私は初めて。
森君のライブで最近知り合った友達が、元々、ミトさんのファンで。
そんなわけで、ミトさんの噂をいろいろ聞いていたので、今回は、とても楽しみにしていました(^^)

この方は、キーボード弾き語りスタイル。
私が驚いたのは、彼のリズム感。
黒い音楽ばっかり聴いてきたんだろうなあと、容易に想像できます。日本人っぽくない。

キーボードで、メロディだけしか弾いていなくても、歌い方、アクセントの取り方で、ちゃんとリズムが伝わってくるんですよね。
でも、友達曰く、一番始めに弾いた曲は、聖飢魔IIの『蠟人形の館』だったらしい。
ヘヴィメタやってたらしい。

歌も本格的。
お客さんとのコール&レスポンスがめちゃ難しい(^^;
友達曰く、これでも手加減している方なんだと。
ワンマンライブの時は、もっと難しいらしい。
ミトさんのファン、どんだけレベル高いんだ!?

サポートギタリストの和田建一郎さんとの息もピッタリ!
和田さんが、「韓国風」「バリ風」「中華風」みたいに、ミトさんに音楽のムチャ振り。
ちゃんとミトさん、即興で返せるのがスゴい!
ちなみに、韓国風は「冬ソナ」(^^;

MCも面白くて。
森君とのセッションも良かったです。
本当に、良いモノ聴かせてくださいました!
またぜひ、森君とセッションしてほしいです♪

おまけで、ミトカツユキさんの動画。
彼のリズム感が伝わってくるようなのを選んだつもりです。
これはバンドがついていますが、ミトさんのキーボードだけでもカッコイイですよ♪

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/20973547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-08-05 12:28 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)