KOKI MITANI'S ショーガール@渋谷PARCO劇場

22時とか、開演時刻がめっちゃ遅くてですね(^^;
土曜日は21時からだったので、これなら帰宅できると思って、行ってきました。

開場は、20時45分。
会場に入って、その訳が分かりました。

「君となら」の終演後に始まるんですね・・・・・80年代日本家屋のセットがそのままあるんですけど(^^;
ちなみに、この家は、東京都三鷹市下連雀にあるらしい。

で、この家屋を舞台に繰り広げられるのは、川平慈英とシルビア・グラブによる大人の恋愛ショー!?

なんでこの二人なのかも分かるような気がしました。
顔の濃ゆい二人が、タキシードやらハイレグのレオタードやらで、畳の上で歌って踊る・・・・・それだけで、なんだか異世界(^^;

でも、ちゃんと感動しました!
最近、恋愛モノって、あまり触れていないから、新鮮でございました♪

私の席のそばで、レオタード姿のシルビア・グラブさんがダンスしていて。
脚の長さにひたすら感動していました。

川平さんは、タップダンスも披露。
歌は、エクストリームの『More than words』をはじめとした洋楽から、日本の懐メロまで。
映画『未知との遭遇』のシーンがあったり。
二人とも何気なーく歌ったり踊ったりしているけど、複雑な段取りであることが分かります。

終演後は、電車の時間があるので、とっととエレベーターに乗って帰りました(^^;
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21070467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-09-01 17:35 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)