伊藤祥平&中野幸一ストリートライブ@川口駅東口

仕事が立て込んで、肩こりが酷くて(^^;
祥平くんが近くまで来るということで、息抜きに足を運びました♪

改札を出て、ギターの聞こえる方に向かうと・・・・・あれ?二人!?

ギタリストの中野幸一さんとのライブだったんですね!

「今日はユルくやります」と祥平くん。
私も、ちょっと離れた場所から、メールなんぞをチェックしつつ、ユルく楽しみました。

二人で
スティーヴィー・ワンダーの「 Isn't She Lovely」とか。
ディープ・パープルの「Smoke on the Water」などをセッションしていました。

祥平くんも
スティーヴィー・ワンダーの「Superstition」のリフを弾いたり。
ベン・E・キングの「Stand by Me」とか。
山下達郎の「SPARKLE」、「LAST STEP」とか(達郎さんのファンの人が喜んでました)。
サザンオールスターズの「いとしのエリー」を歌ったり。

祥平くんがギターソロを弾くと、男性が立ち止まる率ハンパないですね!

ベースをやっている学生さんとか。
Babyfaceが好きな男性とか。
年輩の男性も、興味深そうに見ていたし。

祥平くんは、ギターと歌声だけで、その場の空気をガラっと変えてしまう力があるので、CDだけではなく、ナマで聴いて欲しいな!

・・・・・とは言いましたが、祥平くん、CD出したんですよね!
ファーストアルバム「PROGRESS」リリースおめでとう♪

この動画で、アルバム全曲が視聴できます。
私の好きな森広隆さんもコメントを寄せています♪


一緒にセッションしていた中野幸一さんは、19歳のギタリスト。若い!
ストリートライブを中心に、活躍されているそうです。
下の動画は、祥平くんともセッションしていた「Smoke on the Water」。

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21140547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-09-23 12:43 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)