コード&リズム譜付き!森広隆ライブアルバム「LIVE ON PLANET EARTH」10/12ワンマンライブ会場で発売開始

今回のアルバムで、一番嬉しいのは、収録曲全てのコード&リズム譜付きだということ。

ライブ盤の収録曲決定・全曲リズム譜セット!:森広隆ブログ「やっぱり猫にお熱なんです」

私、メロディは耳コピできます・・・・・とはいえ、森君のフェイクは複雑で、難しいのですけど(^^;
コードは、ベースの音をヒントに探ることはできますが、正確性には限界があります。
なので、コード譜が出ることは、本当に楽しみ!

コード&リズム譜で、森君のグルーヴが「種明かし」されるわけです。
でも、彼のグルーヴを完コピできる人&バンドは、早々いないと思いますけどねー。

耳コピで一つ、思い出したことがあります。

中高生だった時、TM NETWORKのファンで、曲を耳コピして、ピアノでよく弾いていました。
森君も、TM NETWORKのファンだったんですよね。

高校に合格した時、お祝いで、当時、小室哲哉さんがプロモーションしていた、YAMAHAのシンセサイザーEOS B500を買ってもらいました。
(スゴく高かったと思うんですけど、私に掛けていた生命保険が満期になったということで(^^;)

当時、B500の購入者が招待されるイベントがありまして。
EOSシリーズのシンセサイザーでアレンジしたTMの曲のコンテストでした。
(おそらくYAMAHA EOS CIRCUIT '91だったと思います)。

小室さんと浅倉大介さん司会で、上位の人と曲が次々、発表されていったんですけど。
ある曲で、小室さんも浅倉さんも驚いて、客席も騒然となりました。

『Thrill Mad Natural』というインスト曲のアレンジでした。


なぜなら、この曲は当時、音源化も映像化もされておらず、しかも「RHYTHM RED TMN TOUR」ツアーのコンサートでしか演奏されていなかったからです。

これをアレンジしたのは、確か女性だったと思います。
彼女は、このツアーに17回も足を運んで、耳コピしてメモして家で確認して・・・・・という作業を繰り返したそうです。

当時は、ICレコーダーなんてなかったので、録音機器を隠し持つことなんて、できなかっただろうし(^^;
TMの人気は全盛期だったし、インターネットもなかったから、コンサートチケットを手に入れるのも、今よりずっと難しかったはず。

彼女の掛けた時間とお金と労力を想像して、途方も無い愛とエネルギーを感じたのでした。
・・・・・ファンってスゴい(^^;

ちなみに、その時の優勝者の作品がYoutubeにアップされていました。

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21153567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-09-27 13:05 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)