DJ mocho&オープニング編:三浦拓也トリオ&森広隆「HOW TO OF ANARCHISM」@渋谷TSUTAYA O-nest

森くんのスリーピースは、3月9日のワンマンライブ以来。

対バンは、DEPAPEPE三浦くんのスリーピース!
三浦くんに至っては、2010年以来。めっちゃ久しぶり♪

大満足なライブでした♪

開演前に流れているBGMは、森くんがバーでナンパしてきたというDJのmochoさんによるもの。
全体的なチョイスは、80年代くらいの楽曲だと思いますが、全然、知っている曲がない(^^;
ところどころ、洋楽のカバーもあるんですけど、どんな人が歌っているんだろう。
どこからこういう曲を探してくるんだろう。
気になって、いちいち聴いてしまいました(^^;

ステージに、森くんと三浦くんのギターがあるなーと気になっていたら、二人が登場!

森くんが
「ライブのタイトルが『ANARCHISM』だからって、危ないことしようってわけじゃありませんからっ!」
って、一生懸命説明なさってました。

・・・・・そんなこと誰も思ってませんからご安心を(^^;
アナーキズムな精神が発揮されるのは、音楽の世界の中だけであって、森くんの心根は平和主義者だって、みんな知ってますからっ!

ツインギターのみでのセッションは、ファイナルファンタジーIIIの『悠久の風』
私は、ファイナルファンタジーはVIしかやったことがないので、この曲は知りませんでした。

森くん、ゲームが好きなんだよね!
ファンクやソウルだけでなく、ゲーム音楽からの影響も受けていて。
彼の『planetblue』のアルバムを聴いていると
「このアレンジ、『クロノ・トリガー』っぽい」
って思うことあります(^^;

大昔に、森くんがスガシカオのラジオに出た時
「繰り返し同じフレーズを弾いていると、トランス状態になる」
と、話していたことがあります。
ファンクとゲーム音楽の共通点は、まさに「繰り返し」ですからねー。

で、二人がセッションしていた『悠久の風』にも、難しそうなアルペジオが繰り返し出てきて。
三浦くんも森くんも大変!って話してたけど、ちゃんとカッコ良かったですよ(^^)

さて、お次は、いよいよ本編。
三浦拓也トリオです!


(つづく)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21158213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-09-28 22:00 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)