森広隆編:三浦拓也トリオ&森広隆「HOW TO OF ANARCHISM」@渋谷TSUTAYA O-nest

久しぶりのバンドタイプでの森くんのライブ♪
新曲が何曲聞けるかなって、とっても楽しみにしていました!

登場した森くん、三浦拓也トリオでセッションした時と違って、キリっとした雰囲気。



<セットリスト>
1 エレンディラ
2 Burnin' Heart
3 Neophilia(仮)
4 Waterdrops
5 Rabbit hole(仮)
6 コーラナッツウイルス
7 Freaky Boogie(+G. DEPAPEPE三浦)
8 ゼロ地点(+G.三浦)
9 いいんです(森広隆弾き語り)


<アンコール>
10 Funk Redemption(+G.三浦)

G.&Vo.:森広隆
B.:千ヶ崎学
Drs.:村石雅行




雨の新曲に、ようやくタイトルが付きました!
「Waterdrops(表記不明)」です。

今までは、弾き語りでしか聴いたことなくて、バンドのアレンジで聴いたのは初めて。

大サビのスケール感とか、もしかして、ただの雨のラブソングじゃなくて、壮大な歌になってる!?

思ったとおり、エレキのソロかっこいいな!
静かだけど激しい感じで。
きっと、ライブのたびにアドリブ入ったりするんだろうな・・・・・。

スリーピースで、これだけスケール大きいなら、肇ちゃんの鍵盤が入ったら、どうなっちゃうんだろう!ワクワクo(^^)o
きっと、静かで熱い、この歌にピッタリの鍵盤を奏でてくれるはずっ!

「Waterdrops」って聞いた時、なぜだか中国語の先生のこんな話を思い出しました(^^;

「下雨了(雨が降ってきた)」とはいうけれど、「下水了(水が降ってきた)」とは言いませんよね。
これは、言語学上の「相(アスペクト)」の問題で・・・・・。


・・・・・タイトルを「Raindrops」にするのとは、全然、意味合いが違ってくるんですよ。たぶん。

あと「waterdrops」って、なんだか「teardrops」に似てるね。


アンコールでは、森くん達と、三浦くんが再び登場!
Funk Redemption恒例のコール&レスポンスでは、三浦くんが歌ではなくエレキギターでコール!

いろんなコールがありましたが、さすがにこれは、初めてのパターンでは!?
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21175844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-10-04 12:07 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)