松室政哉編:キクチリョウタ企画ライブ#1キクチリョウタ/松室政哉/森広隆@原宿 STROBE CAFE

森君のワンマンライブから、わずか10日余りで、またライブがあるなんて嬉しい!
でも、このライブの数日前から風邪を引いてしまい、前日は、布団から出られないほど(^^;
当日になって、だいぶ良くなったので、厚着とマスクの完全防備で向かいました。
スタンディングだったら最後までいられないかも、と心配でしたが、今回の客席は、椅子があったので安心(^。^)

トップバッターは、松室政哉さん。

松室さんは、今年のオーガスタキャンプで、オープニングアクトとしてステージに上がったそうな!
オフィスオーガスタのインディーズレーベルATSUGUA RECORDSからもCDを出しているようですね。
オーガスタキャンプに行かなくなって久しいのですが、気づけば多くのアーティスト達が呼ばれているようで。

松室さんの声ですが、高音部の実声の出し方が、ミスチルの桜井さんに似ているように思いました。

「くらげ」では、今回のイベント主催者であるキクチリョウタさんが登場して、二人でセッション。

二人は、大阪で知り合って、キクチさんのちょっと後くらいに松室さんが上京したんだそう。
なので、昔馴染みの仲良しさんみたいです。
関西弁で、漫才のような会話を繰り広げていました。

ファンの方々も
「キクチくん、ムロくん」
みたいに、セットで呼んでいる模様。

「もっと寄っていい?」
と、自分のマイクスタンドを松室さん側にどんどん寄せちゃうキクチさん。
めっちゃ近くて、やりにくくなかったでしょうか(^^;

「二人で「なつみかん」とかの名前でデビューする?」
って、キクチさんは言いましたが、良いアイデアだと私は思いました(笑)。

Youtubeで、この二人の動画を聴いてみた時から、曲の印象?芸風?が似てるなって思っていたのです。
しかも、仲良しさんみたいだし。
この二人なら、音楽性の違いで解散!ということにはならないだろうし(笑)。

動画は、二人がセッションした「くらげ」です。
キクチさんの声にも合っていて、ステキなセッションでした。

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21243850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-10-26 13:14 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)