森広隆編:キクチリョウタ企画ライブ#1キクチリョウタ/松室政哉/森広隆@原宿 STROBE CAFE

ワンマンライブが終わって間もなくの森くん。
本来なら、猫なでてリラックスモードなんだそうですけど、急きょ、イベントに登場!

喉の調子も良いみたい。良かった(^^)


<セットリスト>
1 愛のBeat
2 CYCLONE
3 密室
4 ロビンソン(スピッツのカバー曲:Vo.キクチ、G.森)
5 ゼロ地点(G.&Vo. 森&キクチ)
6 Funk Redemption
7 いいんです


密室が終わった所で、セッションのためにキクチくん登場。

パーマをかけているキクチくんを見て、
「せっかくの直毛なのに、わざわざパーマをかけるなんて、天パの自分からしたら信じられないっ!」
と、森くん。
森くんの天パ具合は、イイ感じでカールしてて、これはこれでイイと思うんでけどね。

私なんて、直毛だけど、生え方にクセがあって、全然、思い通りにいかなくて。
これはこれで面倒なのですが(T-T)

でも、森くんが、サラッサラに縮毛矯正したら、どんなふうになるんだろ!?って想像してみたり(^^;

で、二人のセッションする曲はというと、意外や意外、『ゼロ地点』。
キクチくんの繊細な美しい声からすると、全く想像できず、思わず私は
「ええっ!!(゜ロ゜ノ)ノ」
と、声を出してしまいました(^^;

なんでもキクチくん、冗談めかして森くんに言ったら、そのまま森くんから『ゼロ地点』の譜面が送られて来て、後に引けなくなったらしい。
森くんも
「もっとキクチくんの声を生かせる曲もあったと思うけど・・・・・キクチくんの声って、スピッツの人に似ているなって」
と言いつつ、スピッツの『ロビンソン』を弾き始めました。
キクチくんも、後に引けなくなって、そのまま完唱(笑)。

そうそう。
これなら合ってる!

そういえば、開演前、森くんが『ロビンソン』を弾き語りしていたのが、楽屋から漏れ聞こえてきたんですよね。
きっと、キクチくんのために、森くんがコードを確認していたんでしょう。

恒例の『Funk Redemption』でのコール&レスポンスですが、この日の私は、具合が悪くて、森くんにちゃんと応答できず、残念!
喉イガイガで、何度もむせちゃいました(^^;

これは、『ゼロ地点』のPV。

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21249725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-10-28 10:44 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)