「異端のススメ」 林修×小池百合子 宝島社

メディアでご活躍中の予備校講師 林修先生と、衆議院議員 小池百合子さんの対談。
「異端」というタイトルですが、今では、しっかりメインストリートを歩いていらっしゃるお二人ですよね(^^;

異端のススメ

林 修 / 宝島社


確かに、若い頃は、お二人とも「異端」だったようです。

小池さんは、高校時代に、エジプトに留学する決心をした。
林先生は、東大卒業後、長銀に就職したものの数か月で退職して、紆余曲折を経て予備校教師になった。

二人共、エリートコースでもなく、多くの人間が集まるわけでもない道を歩んできたことで、他の人には無い強みや専門性を持つことができた。
いわゆる「ブルーオーシャン」ってやつです。

小池さんが、今の日本の問題として挙げているのは「省庁縦割り」。

これはねー。
システム的に深刻な問題ですよ。
この問題が改善されれば、効率的になって、国家予算がもっと節約できるはずなんですけど。
省庁間の調整を民間企業の人がやってたりしますからね。
意味わかんないっす(^^;

林先生は「挫折することの大切さ」を挙げていました。

林先生も、ここまで来るのに、多くの挫折を体験してきました。
私も挫折の数は、自慢できるくらい多いですけど(笑)、成功した時より挫折した時の方が、たくさん学べる気がします・・・・・って、負け惜しみ!?
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21364949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-12-05 12:40 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)