後編:mellow tones 3rd tour 森広隆×宮川剛@横浜 O-SITE

後編も、森&宮川語録でレポします!

<セットリスト後半>
8 Neophilia(以降、森&宮川)
9 Waterdrops
10 Burnin’ Heart
11 コーラナッツウイルス
12 Funk Redemption
13 交差点(森弾き語り)

<アンコール>
14 Rainbow Seeker(森&宮川)



■皆さんキュンキュンしてますか?(by森)
後半最初の「Neophilia」は、
「人間は、衣食住だけじゃなくてキュンキュンが必要だ!」
という曲です。
で、客席に向かって、森君がこんなふうに呼びかけたわけです。

・・・・・まるで、80年代の女性アイドルのようじゃないですか(^^;

もしかしたら森君の魅力って、80年代の女性アイドルと共通しているかも!?
スレてない初々しさとか、ピュアな部分とか、カワイらしさとかね(^^;


■「交差点」の動画をもうすぐアップ予定(by森)
3月1日にAmazonでも発売されたライブアルバム『LIVE ON PLANET EARTH』。
この中には、長らく音源化されていなかった「交差点」という曲が収録されています。
レコーディングした時に、歌っている森君を撮影したんだとか!
早くアップして♪
た・の・し・み(^^)


■このギターのブリッジは、カンジさんが牛の骨をガリガリ削って改造した(by森)
森君のガットギターは、ギター職人の川畑完之さんに改造してもらったそうな。

ギターを全工程一人で作る職人さんって、実はあんまりいないそうで。
川畑完之さんは、そういう職人さんを目指してこの世界に飛び込んで。
最初は、
「できるわけない」
「食っていけない」
って、周囲からいろいろ言われたけど、今や、注文が引きも切らない立派な職人さんです!
なんだか励まされる話(*^^*)


■ここ居心地イイよね(by宮川)
横浜 O-SITEは、最近できた新しいライブハウス。
客席後方は、傾斜しているので、見やすくなっています。
音響もとてもイイ!
面白いのは、バーカウンターが会場の外にあること。
宮川さん曰く、居心地の良いライブハウスって、なかなか無いそうで。
客席はともかく、楽屋は大丈夫かな!?みたいなトコ、たまにありますよね(^^;


■一晩かけて森君の曲に合うシンバルを選ぶ(by宮川)
アンコールが終わっても拍手が鳴り止まず!
拍手に応えて二人が再び登場。
ダブルアンコールです!

曲が決まっていないので、二人が曲を選び出しました。
宮川さんのドラムセットのシンバルは、アーティストや曲に合わせて最適なものを選んでいるんだそうです。
宮川さんのシンバル好きについては、シンバルで雪かきして腰痛になったとか、トルコ製のシンバルが一番イイとか、キナちゃんねるでたっぷり語っていらっしゃいました。

宮川剛語録:キナちゃんねるspecial LIVE vol.2


■ヒノヒカリの前って何だっけ?(by森)
ダブルアンコールの「キラキラ」は、急きょ決まったせいか、歌詞が飛んでしまった森君。
客席に尋ねたところ、「ウツリユク」という返事をもらって、無事、歌い終えたわけです(^^;;


次の日の宇都宮ライブも早くレポ書かねば!
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21626612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-03-13 08:44 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)