尾米タケル之一座 第5回公演 『サイレント猿パニック!!』@しもきた空間リバティ

制作サイドの方と親しい友達から、お誘いを受けました。

お笑いコントや演劇は、テレビでも見られますが、どうせお金を払って観るならメディアでは見られないような作品がイイ!
この集団のコントは、まさにそれです。

ブラックな制服を着た、某ハンバーガーチェーン店員と、某家電量販店社員と、某アパレルメーカー社員(全部実名)。
三人共、ウチの会社が一番ワルだ!と、自慢しあっていますが、一番ワルいのは!?のオチが面白かったです(^^;

社会風刺ネタが多いのですが、面白いのは、風刺が「メタ構造」になっていること。
例えば、被曝して苦しんでいる人を出すことで、国や会社を批判しつつ、「青汁飲めば治る!」というCMをかぶせることで、いい加減なメディアをも批判するという。

それから、同じシチュエーションを執拗に重ねることで、笑いやズレを生み出していること。
風刺の印象って、作り手によって違いますね。
例えば、野田秀樹なんかは、背筋がゾッとするような恐怖がありますが、この方達は、粘り強さを感じました。

動画も公開されていて、フランスのメディアに取り上げられたこともあったそうです。
日本のメディアでは、まずあり得ないでしょうね(^^;

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21696787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-04-09 12:33 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)