その3:森広隆ワンマンライブ「Galactic Funk Beats」@東京キネマ倶楽部

さて、後半です。


<セットリスト>
1. ひとりじゃないさ(森 弾き語り)
2. Freaky Boogie(以下 森、高田、紺野)
3. 悪魔の提言
4. ゼロ地点
5. Invisible Chain(仮)
6. Neophilia
7. Waterdrops
8. Funk Redemption(以下 森、高田、紺野、河内)
9. Lovely Days
10. 憂鬱
11. Avalanche
12. 密室
13. 2D STAR
14. やっぱり猫にお熱なんです
15. おいしいパン
16. MY☆GIRL
17. CYCLONE
18. 愛のBeat

<アンコール>
19. 英雄の誕生(森、町田、紺野、河内)
20. 交差点(森 弾き語り)

森広隆:Gt.&Vo.
高田真:Drs.
紺野光広:B.
河内肇:Key.



後半は、『Avalanche』が良かったですねぇ♪
帰りもずーっと頭の中で鳴っていましたから。
切ない疾走感がたまりません!

それから『密室』。
イントロがなんだか「濡れている」ように色っぽかったです(*^^*)
肇ちゃんの鍵盤が、いつも以上にステキ♪

この日のドラムは高田真さん。
曲が始まる前に、高田さんは、カウントを取るのですが、このカウントを聞くと、あー、高田さんのドラムだなぁ、と思います♪

あと久しぶりに『MY☆GIRL』が聞けました!
ミラーボールも久しぶり(笑)。

いつもは、肇ちゃんがキーボードを持って客席を回ります。
今回は、森くんがギターをヨシナオくんに渡し、森くん自らがキーボードを持ってステージを降りてきました!
この時ばかりは、前方で見ていなかったことを後悔しましたな(^^;

その間、ヨシナオくんは、ずっとリフを弾いていてくれたのですよね。
ヨシナオくんは、いつも森くんのライブの物販を手伝っている人。
元は「Love A sense(ラブエッセンスとかラブエスとか呼ぶ)」というバンドのギタリストさん。
この日も、物販はもちろん、ギターのチューニングなどで大活躍!
ステージでも『MY☆GIRL』のリフを披露してくださったというわけです♪

CYCLONE』でのMCで、衣装を合わせたわけではなかったのだけれど、実は全員、チェック柄なんですよ!という話。
でも、紺ちゃんだけチェック柄がないじゃん、と思ったら、
「トランクスがチェック柄なんです」
と、紺ちゃん(^^;
ご希望の方は後でお見せしますよ!とのことでしたが、ご覧になった方は、いらっしゃったのでしょうか(笑)。

本編終わってアンコール。
今回の限定グッズ「悪魔さんイヤフォンケース」の話。
このイヤフォンケースには、ライブアルバム『LIVE ON PLANET EARTH』の『悪魔の提言』の挿し絵の悪魔が。

森くん曰く、
「アスモデウスもベルゼバブも、キリスト教が入る以前は、土着の神様だったんですよね。ルシファーは・・・・・あ、ちょっと違うか」

そうそう。
魔王のサターンも、元々は、ギリシャ神話の農業神サトゥルヌスのことで。
ルシファーは元々、光の天使だったんですよね・・・・・って、そんなことはどうでもイイか(笑)。

「だから、正解は一つじゃないって、背中を押してくれるアイテムです♪」

おおっ!森くんらしい自分の言葉でのセールストークに感動しました!!
やればできるじゃん(←上から目線)。
このためか、イヤフォンケースは完売した模様。
良かった良かった♪

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21748618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-04-29 20:53 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)