パレードパレード編:COME TOGETHER Vol.01 パレードパレード/笹木勇一郎/西郷葉介/森広隆@下北沢 GARDEN

キーボード&ボーカル+ギター、ベース、ドラムの四人組。

とにかく、全員巧い!
とても22歳前後のバンドとは思えないテクニックと貫禄。
プロというより「玄人」という言葉の方が似合いそう!

ちょっとレトロな雰囲気の曲調に合わせてなのか、全員、かっちりとスーツで統一。
特に、キーボード&ボーカルの大松沢ショージさん、身体のスタイルがイイんですよね。
自分に一番良く合うスタイルを、ちゃんと把握している感じ。

そして、ベースの三浦光義さんは剣道で全国大会レベルだったとか、ドラムのエリック吉岡さんは無口だとか、分かりやすく覚えてもらえるように、キャラ付け完璧!

セルフプロデュースがちゃんと出来ていて、自分達をどういう路線でアピールしていくのか明確。
ちゃんと自分達を「客観的」に分析できていて・・・・・。

・・・・・イイ意味で、全然、若者らしくないです(^^;

ギターの松本晃貴さんは、お寺の住職の息子さんとのこと。
「お寺の仕事を手伝っているんで、お経唱えられるんですよ!」

と、言って、唱えたのが

「オン アロリキヤ ソワカ(観自在菩薩のマントラ)」
「オン サンマヤ サトバン(普賢菩薩のマントラ)」

だったので、神社仏閣好きな私といたしましては、大変テンションが上がり(笑)、終演後に、本人を直撃。

「真言宗なんですか!?
サンスクリット語読めますか??
どの仏様が好きなんですか??」

と、ギタリストに対して、突っ込むべきでは無いことを突っ込んでしまいましたが(笑)、

「お大師様(弘法大師空海)が一番です。千手観音も好きです」

と、きちんと受け答えしてくださいました(^^)

ちなみに、千手観音のマントラは「オン バザラ タラマ キリク」です。

真言宗の信者にとっては、大日如来が本尊とはいえ、空海に対する敬愛は、別格なんですね!
(ここまでウダウダ書いている私は、真言宗ではありません)

今度、木魚裏打ちして、カッコ良くマントラ唱えて欲しいです(笑)。

とにかく、今後が楽しみなバンドですね(^^)

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21875691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-06-14 12:09 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)