森広隆ライブ過去日記:音のたより@原宿アストロホール 2002/6/19

森広隆のライブに行き始めてから付けていた、過去のライブ日記をアップしています。


<セットリスト>
Bunさんの「Rainy day」のライブレポートより
1 青
2 交差点
3 Don't let me be lonly tonight(JAMES TAYLORのカバー)
4 並立概念
5 Lover
6 密室
7 Pebama


<当時のメモ>
珍しく全着席制のライブ。整理番号が良かったので、最前列ど真ん中に座ってみた。
近すぎてマトモに森君が見れなかった私。
彼の手元からハラリと落ちたピックを拾って、
「私にとって最高の誕生日だわ」
と一人盛り上がっていた。
森君に届けてくれるようにスタッフに日本酒を渡したけど届いたかしら。
このとき「直太朗」こと、森山直太朗のステージを見る。



やっぱり、最前列ド真ん中は、今でも緊張して楽しめないので(笑)、端の方でコッソリ見るのが好きです(^^;
この時、確か、一升瓶の日本酒を持って行ったはずですが、なぜそんなことをしたのかは、自分でも全く覚えていません(笑)。

対バン相手は、今では有名な森山直太朗さんでした。
当時は「直太朗」名義で活躍されていて、『さくら』でブレイクする以前。
今となっては、最前列ド真ん中の至近距離で彼の歌を聴けたのは、本当に貴重な経験ですね。

この時の直太朗さんの印象は、
「MCが、すっトボけていて面白いなあ」
というもの。
サッカーがお好きな直太朗さんは、やはり、MCで、ワールドカップの話に。
「スポーツバーで、友達と一緒に日本戦を応援して「アルシンドー!」って叫んでいました」
とのこと(^^;

最後に、森山さんと、同じく出演者の長谷川都さん(現 入倉都さん)でセッションがあったのですが、森くんがいなかったので
「森さん帰ったんですか?」
と、長谷川さんが尋ねると、
「森くん、塾だって言ってたよ。そろばんだったかな?」
と、直太朗さん。
・・・・・お客さん、メッチャうけてました(^^;

ピックを拾ってうかれている過去の私ですが、このピックには後日談があります。
きちんと次のサイン会で、ご本人に「お返し」ました。
そのことについては、また書きます。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21914879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-06-30 12:53 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)