mellow tones 3rd tour 森広隆×宮川剛@鳥取asipai

この日は涙腺に来っぱなし!
とにかく、鳥取まで行って良かったと思いました\(^^)/
d0108969_17462219.jpg


<セットリスト>
Gt.&Vo. 森広隆
Drs. 宮川剛

1 愛のBeat(森 弾き語り)
2 Avalanche(以下 森&宮川)
3 風の卵と眠る太陽
4 憂鬱
5 2D STAR
6 (幅利かせて行く新曲)
7 いいんです(森 弾き語り)

8 Neophilia(以下 森&宮川)
9 コーラナッツウイルス
10 Invisible chain
11 ゼロ地点
12 Funk redemption
13 交差点(森 弾き語り)

<アンコール>
14 RAINBOW SEEKER

d0108969_17473001.jpg

アバランシェ」で、頭の中がワーッてなってしまって。
風の卵と眠る太陽」は、いつもよりずっとワイルドで。
2D STAR」は、ベースとドラムがハマっていてトリハダ。
新曲は、お客さんのクラップも合わせて楽しむ曲ですね!今から10月のバンドのライブが楽しみです♪

終わった後、宮川さんのシャツは、汗でビッショリ。
森くんもギターを置いたとき、ストラップの形でクッキリ汗が。
大熱演でございました。

それから、今回のライブカフェ「鳥取asipai」さんのスタッフさんが良かったです。
ライブの間も、一緒に楽しんで、盛り上げてくださいました。
名物のカレーも美味しかったです♪

d0108969_17585544.jpg

このカフェの壁に、森くんと宮川さんがサインしたようです。
d0108969_17495970.jpg

サインに触ったら、ギターやドラムが上手くなるかも!?
d0108969_17492939.jpg

今回、お客さんも結構いたんですけど、地元鳥取のバンド「FreeStyle」さんが呼び込みしてくださったんですよね!
FreeStyleさんのサインも見つけました♪
d0108969_17563003.jpg

以下、森&宮川語録です。


■『憂鬱』はどうやってもいい曲(by宮川)
宮川さん曰く
「(お客さんが)歌の物語に気を取られているウチに、どうとでも好きにできる」
らしいんですけど、この曲のドラム、難しそうですよ(^^;
特に、森くんとタイミングを合わせるのがね。


■動作は大きく、音は小さく(by宮川)
この日は、とにかく、二人が近かった!
森くんと宮川さんも近かった!
森くんの歌声やギターの音に共鳴して、ドラムのスネアがジャラジャラ鳴るくらい近かった!
そんな中でのライブなんだもん。
楽しくないわけがないです(^^)
ドラムのスペースが限られているので、シンバルが倒れそうになる場面も。
終わった後、叩くの大変でしたね・・・・・と、宮川さんに声をかけたところ、冒頭の言葉。
もっと叩く動作を小さくすることもできるけど、演奏がこじんまりしてしまうということなので。
ステージに合わせて、音だけではなくて、いろんなことを調整しなければいけないんだなあと、思った次第です。


■ライブで馴染んでから撮った方がいい(by森)
新曲は、音源化してからライブで披露するパターンと、ライブで演奏してから録音するパターン。
森くんは後者なんだと。

ライブで、どんどん演奏していった方が、お客さんの反応や、自分の気持ち良さに応じて手直しできますしね!
なので、ずっと森くんのライブに通っていると、曲ができるプロセスに立ち会えます。
メロディが追加されたり、歌詞が変わったりしてね。


■テクは男の自己満足(by森)
Neophilia」は、森くんのギターと宮川さんのドラムがピタッとグルーヴして気持ち良かった!
後で、トモ藤田さんから学んだパラディドルを駆使した「Neophilia」のリフをもう一度弾いてくれました。
「こういうテクを見せられると、女子はグッとくるんですか!?」
と、お客さんに問いかける宮川さん。
すると、森くんは
「テクは男の自己満足だからね」
と、はにかんで言いました。

森くんの言うとおり、音楽だけではなく、どの分野でも、テクだけが魅力ではないんですよね。
テクは、優劣やスキル向上が分かりやすいので、特に男性は、テクを磨くことに一生懸命になる人が多いけどね。
もちろん、ある程度のテクも大事だけど、テクに走り過ぎると
「すごーい!」
って、曲芸的に楽しむだけで終わっちゃう(^^;

またライブに来たい!またアーティストに会いたい!と思うかどうかは、テクを超えた所にあるんだな。
もちろん、森くんのギターテクは、一見の価値アリですし、テク以上の魅力があるので、いつも通ってるんですよ♪


■だいぶタイミングよく返事するようになりましたよね(by宮川)
mellow tones 3rd tourは、宮川さんと「ナスカ」ちゃんの関係性も楽しみで(笑)。
この日もナスカちゃんは、MCの間とか、絶妙なタイミングで返事していたんですよね。
宮川さんは、だいぶ怖がらなくなってきたみたいですけど(笑)、よそよそしく接する宮川さんが、なんだかおもしろいです(^^;

d0108969_17581324.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21920518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-07-02 17:59 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)