JARNZΩ編:「Mr.サマータイム」JARNZΩ/森広隆/GOOD LOVIN'@Yokohama O-SITE

舞台から全ての機材が片付けられ、登場したのは、6人の男性。
アカペラグループのJARNZΩ(じゃーんず)さんです。
ハモネプ出身だそうです。

オリジナル曲はもちろん、松田聖子の『あなたに逢いたくて』を交えたり、いま流行りの妖怪ウォッチの『妖怪体操』を踊ったり。
客席でもパフォーマンスしたりして、とにかく、楽しかった!

一見、彼らは、軽々やっているように思えます。
でも、私は、合唱部でアカペラの曲を歌っていたので、彼らが非常に高度なことをしていることが分かりました。

アカペラで歌い続けていると、正しい音がわからないので、ピッチがだんだん全体的にズレていきやすいんです。
ひどい時は、歌い終わった時に、半音どころか一音ズレていて、全員、真っ青になることがあったり(^^;

直立不動で歌っていても、こうなってしまうので、激しく踊りながら全体でハーモニーを保つのは、どんだけ大変なんだろうと思います・・・・・。
毎日、歌の練習はもちろん、筋トレやランニングもしてそうです(^^;

パフォーマンスに走り過ぎるとハモりが疎かになっちゃうので、両立させていくのは、本当に至難の技だと思います。

最後にメンバー紹介して欲しかったですね。
誰が誰だかわからないので。
私が聴いていて、一番上手いと感じたのは、後で調べたところによると、ATSUSHIΩさん。
この方だけ、どうやら別のグループにいらしたようですね。

熱烈なアンコールの拍手に応えて歌ったのは、大黒摩季の『あなただけ見つめてる』。
ハモネプで優勝した時の曲だそうです。
↓これは以前のメンバーでの歌ですが・・・・・。

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/21971970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-07-24 17:30 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)