Salt CANCLIMBライブ@歌舞伎町Bar aLive

最近、森くんのライブが無いうえに、あまりに根を詰め過ぎて、不眠ぎみになってきましたので、紺ちゃんの力を借りに行きました。

歌舞伎町の雑居ビルの最上階。
1階エレベーター近くでは、ナースさんや制服姿のコスプレ女子がウロウロしていてドキドキ(笑)。

15人も入ればいっぱいになるようなバーで、立ち見含め20人以上いて満員御礼!
ギッシリな店内でしたが、3人の音楽は、ゆったりと、アットホームに楽しめました♪


<セットリスト>
こちらを参考にしました。当日の様子をアップしてくださってます♪
Ba:紺野光広
Per Dr:金武功
P G Vo:Marie

-1st-
1. Just A Little Bit(Marieオリジナル)
2. Louise(Marieオリジナル)
3. Must be in love(Marieオリジナル)
4. Time After Time(Cyndi Lauperカバー)
5. Desperado(Eaglesカバー)
6. Bad Day(Daniel Powterカバー)

-2nd-
7. Just The Way You Are(Billy Joelカバー)
8. Time of Destiny(Marieオリジナル)
9. You Gotta Be(Des'reeカバー)
11. Black Or White(Michael Jacksonカバー)
12. Take my hand(Marieオリジナル)
13. How Crazy Are You?(Mejaのカバー)

<アンコール>
14. I can't make you love me(Bonnie Raittカバー)

まだ、このバンドとしてのオリジナル曲は無いそうで。
Marieさんのオリジナル曲と、洋楽のカバーによるセットリストでした。

最初の曲から、裏拍がカッコ良くて。
紺ちゃんのベースは10年以上聴き慣れてるから、やっぱ気持ちイイ!

Marieさんオリジナル曲は、切ないメロディーが多いので、このテの曲が好きな人は、きっとハマるでしょう!

金武さんのパーカッション、タップダンスみたいに軽やかで、紺ちゃんのベースと、Marieさんの歌の感じと合ってました♪

今回、特筆すべきは、紺ちゃんの8ビート!
森くんのサポートをしている時は、ベベベベベベベベっていうベースは聴けませんから、貴重な体験(笑)。
思わず、身を乗り出して、紺ちゃんのベースをガン見してしまいました(^^;
紺ちゃんは、座りながらベースを弾いていると、左脚がフワっと浮くのですね。

このバンドでは、わりと紺ちゃんが仕切っているみたい。
ガンガン飲みながらやってるけど、酔うヒマもなく、(オンマイクじゃないのに)曲名を紹介したり、MCしたり、他のメンバーに話をふったり。
紺ちゃんと金武さんが、二人してガンガン飲みながらやってて、空いたグラスがステージに溜まる溜まる(笑)。
酔っ払いながらMCやって、ベースをガンガン弾いてる紺ちゃんを身近で楽しみたい方は是非♪

私、調子に乗ってラムとかウィスキーとかロックで飲んじゃって、久しぶりに酔っ払って、おかげで、とってもリフレッシュできました!
たまには生身の音楽のバイヴレーション浴びないと、身体も精神も保たないよね(^^;

この日は、投げ銭ライブだったんですけど、ホントに帽子に投げ銭するんですね(笑)。
左下に帽子が写ってます。
d0108969_13013709.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/22160206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-09-12 13:04 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)