「前世 人生を変える」 江原啓之 著 徳間書店

スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんの本です。

前世 人生を変える

江原啓之 / 徳間書店


江原さんは、相談者の守護霊の声を聞いたり、前世を霊視したりして、相談に答えています。
「あなたの前世はヨーロッパのお姫様でした」
と伝えると、それだけで満足してしまう相談者に戸惑ったのだという江原さん。
大事なのは
「前世が何だったか」
ではなく、
「前世でどのように考え、どのように生きたか」
なのです。
それが、現在の悩みを解くヒントになるからです。

私も、以前「見える」友達に、
「あなたには、フランスの田舎領主の娘だった前世がある」
と、言われたことがあります。

私が心に留めるべきは
「やったぁ!フランスの金持ちの娘♪」
という点ではなく(笑)、その女性の生き方です。

彼女は、自然科学系の学問が大好きで、父親の理解もあって、好きな学問はなんでもさせてもらっていました。
しかし、当時の女性には、このような知識を社会で生かせる場所はなく、そのことを彼女は残念に思っていたそうです。

今の私は、女性の身で、自分の能力や知識を生かして生活しているわけですから、きっと、彼女の思いは、解放されたのではないかと思います。
・・・・・っていうか、前世でもマニアックで、あんまり「女の幸せ」とか興味なかったんだ。私(^^;

それから
「前世は一つではない」
ということ。

昔の一人の魂が、そっくりそのまま今の自分に引き継がれるのではなく、いろいろな前世の要素が入っているんです。

私にも、知っているだけで、いくつかあって、男性も女性もあります。
問題によって、それに関係する前世は違うみたいです。

前世が実際にあるかどうかはわかりませんが、大事なのは、このような前世の情報を聞いて、今の自分の生活や問題解決に生かすということです。

前世を伝えることで、カウンセリングをしている友達も
「前世は見えるけど、実際にあるかは証明できない。
でも、
「今のあなたの性格に問題があるから、人間関係がうまくいかない」
と伝えると、なかなか受け入れられないけど、
「こういう前世だったから今のあなたは、人間関係がうまくいかない」
と伝えると、受け入れられやすい」
のだと言います。

前世で金持ちだろうと貧乏人だろうと、善人だろうと悪人だろうと、関係ありません。
大切なのは、今の自分を生きることなのですから。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/22278115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-10-06 15:40 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)