姫路城天守閣@森広隆のライブついでに鳥取・姫路の旅

姫路城は「白鷺城」という名を冠されるほどの美しさでございますが、当然、城というからには「要塞」なのです。
d0108969_10143113.jpg

天守までの道のりは、敵が容易に侵入できないようにグルグル回っています。
d0108969_10144712.jpg

壁は鉄砲狭間でいっぱい!
d0108969_10134838.jpg
そんなわけで、天守まで、結構歩きます。

天守の中も、敵と戦うための仕掛けがいっぱい!
d0108969_10151902.jpg

「私、ここで殺されるかも」
と、何度思ったことか(^^;
d0108969_10154468.jpg

当たったら痛いでしょうね(^^;
d0108969_10160855.jpg
天守の最上階には、長壁神と富姫神が祀られています。
d0108969_10165102.jpg

立て札を見てビックリ!
私が来たのが、ちょうど書かれている6月22日だったからです。
鳥肌立ちました。
d0108969_10171930.jpg

姫路に来たのは、森広隆さんのライブのため。

森広隆さんの最新アルバム『A day in Dystopia』に収録されている「Avalanche」は、戦闘機「震電」のことを歌った曲。
美しいフォルムだけど、人を殺すための武器という二面性をこの白鷺城にも感じたのでした。

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/22574996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-11-28 10:24 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)