前編:11/29 森広隆&DEPAPEPE JAM ADDICT~18 Strings~@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

このライブの1週間前に尿管結石の痛みでのたうち回り、つい2日間前も、痛くてヒーヒー言っていたので、直前までライブに行こうか迷っていました。
なんとか行けて、最後まで楽しめて良かった!
そして、行かなかったら後悔するどころじゃなかったくらい、素晴らしいライブでした!

JAM ADDICTは、森くんとゲストのアーティストさんがセッションするイベントです。
ただの2マンではなく、お互いほぼ出ずっぱりで演奏するので、お互いのファンにとっては、かなりオイシイ企画。
今回は、森くんとゲストのDEPAPEPE合わせてギター3本×6弦=18 Stringsということだったんですね。


<セットリスト>
Gt.&Vo.森広隆、徳岡慶也(DEPAPEPE)、三浦拓也(DEPAPEPE)

※( )内はオリジナルアーティスト名
以下 森
1. 愛のBeat(森広隆)
2. 2D Star(森広隆)
3. Avalanche(森広隆)

以下 DEPAPEPE
4. 風見鶏(DEPAPEPE)
5. SUNNY(DEPAPEPE)
6. S.E.L(DEPAPEPE)

以下 森&DEPAPEPE
7. FLOW(DEPAPEPE)
8. 蜃気楼の街(森広隆)
9. SINGING BIRD(DEPAPEPE)
10.Pebama(森広隆)
11.スミレ(DEPAPEPE)
12.Freaky Boogie(森広隆)
13.ネオフィリア(森広隆)
14.Share My World(Depapepe Feat. Sin Singular)

アンコール
森&DEPAPEPE
15.Lion(DEPAPEPE)



最初に登場したのは、主催者の森くん。
『愛のBeat』から始まって、新譜の『A Day in Dystopia』から『2D Star』、『Avalanche』の2曲。
新譜は、森くんも自分でよく聴いているそうです。
「自分の手料理を自分で食べているみたい」
とのこと(^^;

3曲終わったところで、DEPAPEPEのお二人が登場!
徳岡さんはセーター、三浦くんはスーツ。
何故だかこの時、客席から笑いが。
「三浦さん太りましたか?お父さん感ハンパないですよ」
と、徳岡さんツッコミ。
「オレ、一番年下やのに」
と、三浦くん。
確かに、貫禄が増していました(^^;

一旦、森くんが退場して、ここからは、DEPAPEPEのパート。

SUNNY』の前に、三浦くんが
「僕が雨男だから」
と説明していましたが、確かに、彼のツイッターを見ていると、雨男だと突っ込まれていることが多いような(^^;

DEPAPEPEとの共演は、今回が初めてではなく、お互いのライブにゲストでちょくちょく登場したりしているんですよね。
5年前、ちょうどこのホールで、DEPAPEPEの三浦くんと、DEPAPEPEのサポートメンバー、ラムジーさんを初体験しました。

森広隆 mellow tones Vol.16 -THE 家呑み-@渋谷 PLEASURE PLEASURE

「森くんのカッティング技術が素晴らしい」
と、三浦くん。
お互い、リスペクトし合っているんですよね。

今回、DEPAPEPEの演奏を間近で拝見していて気づいたことがあります。

徳岡さんと三浦くん、どちらが主旋律を弾くかどうかは決まってないんですね。
1曲の中で、サブとメイン、入れ替わるみたい。
もちろん、どの部分をどちらが弾くかは決まっているんだろうけど、なんだか難しそうです。

そして、三浦くんがいじられキャラということ(笑)。
二人のMCは、徳岡さんツッコミ、三浦くんボケの漫才を見ているよう(^^;
普段はボケキャラの森くんが珍しくツッコミ&フォローに回るくらいなので・・・・・三浦くん、どんだけボケキャラなんだ(笑)。


(つづく)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/22607351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-12-03 20:18 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)