12/16Mellow Tones 3rd Tour Final 森広隆×宮川剛@代官山 Chambre

ちょうど1年前の年末の草加からヌルッと始まった今回のMellow Tones 3rd Tour。
急きょ決まった、今回の代官山のライブでファイナルとなりました(^^)
そして、2015年森くんのライブ納めです。

<セットリスト>
G.&Vo. 森広隆
Drs. 宮川剛
1 メガロポリタンズファンク
2 ひとりじゃないさ
3 ネオフィリア
4 憂鬱
5 Waterdrops
6 2D Star
7 愛のBeat

8 いいんです(森弾き語り)
9 Avalanche
10 おいしいパン
11 早すぎるクリスマスソング
12 Funk Redemption
13 Rainbow seeker
14 ゼロ地点

<アンコール>
15 Cyclone
16 ユートピア



おもむろにステージに現れた森くん。
ギターを弾く前に手拍子を要求。
オープニングは『メガロポリタンズファンク』。
事前説明がなくても、お客さん達の手拍子は、しっかり揃っていますね!

前回の代官山 Chambreのライブに続いて、今回のライブも宮川さんプロデュースのセットリスト。
宮川さんのセットリストは、お客さんと一緒に手拍子したり、歌ったり。
会場全体の一体感が高まりそうな曲を初っぱなに持ってきているんですよね。
そして、ドラマーだからか、ドラムの緩急のバランスがイイ感じ。
間違っても『コーラナッツウイルス』→『ゼロ地点』みたいな、ドラマーの腕がツりそうな順番はないです(笑)。

前半は『Waterdrops』が良かった♪
宮川さんのシンバルが、胸の奥に触れるような感じでした。
そして、前半最後の『愛のBeat』。
出だしをやり直したのですが(笑)、そのことを忘れさせてくれるくらい(←忘れてないけど)、ラストの気合いの入ったロングトーン、盛り上がりました。
今までで一番、長かったんじゃないでしょうか!

後半の『Avalanche』の「透き通る空夢見て」の「夢見て」のメロディーは、CDに入っているのよりライブで歌ってた方が好きだったんです。
でも、今回ライブで聴いて、CDに入っているメロディが「正解」だと思えるようになりました。
森くんの歌声とギターが溶け合って、空に浮かぶ飛行機の残影が見えるかのようでございました。

アンコールの『Cyclone』では、宮川さん熱演につき、ラストでメガネがふっ飛びました(笑)。
メガネが落ちたのは、宮川さんが広げていた譜面の上。
割れなくて良かった(^^;
この日は、他にもスティックも2本、飛ばしてましたね。

MCも合わせてとても良い雰囲気だったこの日のライブ。
森&宮川語録は、次に書きます(^^)
d0108969_20313045.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/22707403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2015-12-26 20:23 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)