「この世界はあなたが思うよりはるかに広い」 鴻上尚史 扶桑社

鴻上さんが雑誌『SPA!』で連載しているエッセイ「ドンキホーテのピアス」シリーズ単行本第17弾です。

この世界はあなたが思うよりはるかに広い ドン・キホーテのピアス17

鴻上 尚史 / 扶桑社


鴻上さんのお芝居や主宰している劇団「虚構の劇団」は、よく観ているので、このエッセイはよくその裏話が語られてて面白いです。
時事ネタもよくあります。

号泣議員の話題で
「人は泣くとき「泣きたくない」という反対のベクトルが存在しながら泣く。
アピール泣きには無い。」

と、語られていました。
泣く芝居をする時、「泣きたくない」と思いながら泣かないと、ウソっぽくなっちゃうんですって。
だから、号泣議員の泣き方は「アピール泣き」だって、すぐバレちゃうんですね(^^;

韓国や北朝鮮の人達が泣いているのを見て違和感を感じるのは、感情を表さない日本人とは違って、泣いて悲しみをアピールする文化だから「泣きたくない」というベクトルが存在しないということなんですね。
この本を読んで腑に落ちました。

その他にも、私が読んだことのある「止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記」 の書評もあって、興味深かったです。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/22958548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2016-03-08 12:04 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)